皇室関係

紀子様実家がお金持ちでお嬢様育ち?現在の両親の姿も!

文仁親王妃紀子様のご実家について育った環境など今回は調べてみようと思います!紀子様は大学を卒業してすぐに秋篠宮様と婚約されましたが、実家はお金持ちでお嬢様なの?と想像してしまう人もまだいるようです!それもそのはず、一般庶民が皇族の息子さんと出会い結婚するなんて、中々難しいですよね。

そのため紀子様の実家も銘家なのかしら?どんな素晴らしいお家のお嬢様なのと考えしまっても普通です。また天皇陛下の息子と結婚するわけだから、実家の両親はどんな人なのかしら?家柄や育った環境なんかも、詮索したくなってしまいます。

というわけで今回は、

・紀子様の実家がお金持ちでお嬢様育ちだったのか!

・現在の両親の住まいや姿について!

早速調べてみました!

スポンサーリンク

紀子様の実家はお金持ちでお嬢様育ちなの?

世間ではどうしても紀子様より天皇陛下の嫁となった皇后陛下雅子様の方がニュースなったり注目されてしまい、文仁親王妃紀子様って一体どんな方なのかしら?とまだまだ紀子様は雅子様と比べると知名度が低いのかなと思います。

皇室ファンの方もたくさんいますが、なんとなく目立つのはやはり天皇陛下や雅子様でしょう!また雅子様は高学歴でハーバード大学をご卒業され、東京大学在学中に外務省に合格し途中で中退したという今の女性でも珍しいバリキャリアウーマンなので印象に残るのはどちらかと言えばやはり雅子様。

そんな紀子様はどんな家で育ったのでしょうか?

紀子様の実家はやっぱりお金持ち??

紀子様は秋篠宮様と婚約を発表された時は3LDKのプリンセスと呼ばれていました。つまりこれは紀子様の実家は3LDKだったからです。3LDKと聞くと一般的に3人家族が住むのにちょうどよく、4人家族だと少し狭いと感じるくらいですよね。

また最近は3LDKでも広く見えるお家やアパート、マンションがありますが紀子様が結婚する前の3LDKだと団地を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

そうなんです。紀子様が住んでいたのは広さ3LDKの団地でした。団地から皇室にお嫁に行くなんて一体どんな方なのかしら??と婚約当初は紀子様ブームが巻き起こっています。

紀子様が住んでいた団地は社宅で、豊島区目白にある学習院大学の職員住宅です。普通の団地の賃貸よりは安かったはずです。これを聞くとなんか紀子様って庶民だったんだと思うようですね!

当時の報道によると広さは

リビング8畳と6畳の和室が繋がっていて、6畳と4畳半の部屋が二つありました。6畳と4畳半の部屋は子供部屋になっていて紀子様と弟の舟さんの部屋だったそうです。

確かに団地暮らしのしかも社宅であれば、お金持ちには思えません。なぜ紀子様は社宅暮らしだったかと言いますと、紀子様の父親である川嶋辰彦さんは当時学習院大学の助教授だったからです。

ちなみに紀子様の旧姓は川嶋紀子さんです。

紀子様の父親である川嶋辰彦さんは大学教授で、母の和代さんは専業主婦でした。紀子様の下には七つ下の弟がいましたが、大学の助教授なので給料も安定していて、同世代のサラリーマンよりは年収も良かったはずです。

年収もそこそこあったのにも関わらず、川嶋家では贅沢な暮らしはあまりしていなかったようです。お金に多少余裕があっても、使ってしまうのではなく、節度ある生活をされていました。

紀子様の両親がそんな性格の人物だったのでしょう。なんせ有名な話ですが紀子様の実家にはテレビがなかったそうです。これは父親の辰彦さんがテレビを見る時間があれば、自分の時間を大切にして欲しいという考えからテレビは家に置かなかったそうです。

また家訓の一つに「always smile」という言葉があり、紀子様はいつもこの言葉を忘れずに過ごされているようです。紀子様が常に笑顔でいるのはこの「always smile」があるからなんですね。

今の時代と違い、子供の楽しみと言えばテレビだったはずです。そのテレビさえもなかった紀子様は実家でどのように過ごされていたのでしょうか?

貴重な学生時代の紀子様の画像がこちら!

引用元:https://matome.naver.jp

テレビがない紀子様の実家での暮らしは、本をたくさん読んだり、趣味のピアノを弾いて過ごされていたようです。また紀子様は幼少期海外で過ごされていて英語やドイツ語も話すことができて勉強の方も優れていました。

テレビがなければ勉強する時間もじっくり取れて勉学に励んでいたのでしょう!

大学教授だからといって高給取りクラスとは限りませんし、お母さんは専業主婦だったのと、社宅で慎ましい生活を送られていたことからすごいお金持ちだったわけではなさそうです。

それでも紀子様や弟の舟さんを大学に入れているので、家庭に余裕があった暮らしをされていたのでしょう。

スポンサーリンク

紀子様の父親は大学教授!年収はどれくらいなの?

紀子様の父親は現在も大学教授として現役です。79歳でも大学教授として仕事をされているのですね。今は学習院大学名誉教授に就任されていますので、現場での仕事は少ないと思いますが、生涯現役なのでしょう。

学習院大学名誉教授なので、給料もかなり良さそうですよね。一般的に大学教授の年収は平均で1000万円前後みたいです。また大学にもよって給料の差は出てくるようですが、学習院大学名誉教授であれば、かなり年収は高いと思います。

また紀子様の父親としても知られていますし、安い給料ではないはずです。ここまで働いたなら退職金も莫大な退職金が出るのは間違いありません。

給料がたくさん出ても、孫のために気軽にプレゼントを買ってあげたり、一緒に何かすることはできないので少し寂しい気持ちですよね。

紀子様の学生時代や学歴は?

紀子様は以外にも一般的な生活をして育ちました。

学歴や経歴について振り返ってみました!

紀子様の出身地は静岡県ですが、幼少期は、父親の川嶋辰彦さんがペンシルベニア大学院の専任講師として仕事をされていたのででアメリカで過ごされています。

幼稚園はアメリカの自由学園幼児生活団で過ごされました。小学生に上がるタイミングで帰国されたようですが、最初は地元静岡の公立小学校、後に目白小学校、そして4年生の時に学習院大学初等科に編入されています。

地元静岡の小学校から転向されたのは、父親が学習院大学の助教授になったからでしょう。そのため引っ越しをして、豊島区目白にある学習院大学の職員住宅に住むようになりました。

目白小学校からなぜ学習院大学初等科に編入したのかはわかりませんが、父親が助教授という立場であったので、娘も初等科に編入させたということでしょうか?

学習院初等科に編入後もオーストリアで2年間過ごされるなど海外での生活もされていて、また帰国後は学習院中等科に編入されているんです。

こうも簡単に編入ができるのかと思ってしまうのですが、紀子様は勉強もできましたし、また父親の力も大きかったのかもしれませんね。

そのまま大学までは学習院大学で過ごされ、大学時代は文学部心理学科を専攻。そして大学院では社会心理学を専攻されました。大学1年生の時に秋篠宮様と出会い交際に発展していきます。

引用元:https://matome.naver.jp

紀子様の学生時代は美人で可愛い女の子!秋篠宮様は一目見て紀子様を気に入ってサークル活動にも積極的に誘ったそうです。

紀子様はの最終学歴は学習院大学大学院となっていますが、2009年頃から公務の合間を縫って、お茶の水女子大学に通い健康心理学の研究を進め、2013年には、人分科学の博士号を修得されています。

日々忙しい中でも、常に勉強や研究をしていきたいという強いお気持ちがあったからこそ達成できたことでしょう。研究熱心なところは父親の辰彦さん譲りですね!

スポンサーリンク

紀子様の両親の現在や実家はどうなった?

紀子様は結婚後あまり実家に帰ることがなかったそうです。皇室に嫁ぐというのは、気軽に実家に帰省することもできなくなりますし覚悟の上のご結婚だったことでしょう。それは両親も同じ気持ち。紀子様がたとえ一人で帰省するとなれば護衛が付かないといけませんし、両親も娘や孫に会いたいけれど遠慮しないといけない立場です。

引用元:https://mikumari39.net

こちらは川嶋家の家族写真です!真面目なご両親といった感じです。

実家に帰省はできないので、ご両親の方が宮家に訪れることはあるようですが、それでも気軽に会いには行けませんよね。

そんなご両親の現在ですが、父親の川嶋辰彦さんは79歳となりましたが、今も学習院大学名誉教授として仕事をされています。母親の和代さんはずっと専業主婦ですが、常に紀子様のことお考えていらしゃるのではないでしょうか?

テレビでしか見ることができない娘の姿や、孫となる眞子様の結婚問題など、心苦しい問題が山積みとなっている宮家。何かしてあげたいけど自分が出ていく立場でもないので見ているしかありません。やはりそれは辛い状態と言えますね。

そして現在も教員住宅で暮らしているのでしょうか?調べてみたところ、紀子様が住んでいた教員住宅は現在無くなって別の建物が建っているようです。

もしかしたら名誉教授となったのでもっと新しく設備の整った教員住宅に住んでいるのかもしれませんし、ご両親もだいぶ年を取ったので家を買っている可能性もありますよね。以外と皇居の近くで暮らして娘のことを見守っているのかもしれません。

スポンサーリンク

紀子様のプロフィール

名前:文仁親王妃子様(ふみひとしんのうひ きこ)

生年月日:1966年9月11日 52歳

出身:静岡県静岡市

子女:眞子様・佳子様・悠仁様

まとめ

紀子様の実家やお金持ちの真相について、現在の両親の姿を調べてみました。

紀子様は一般庶民から皇族になったのでどんな人なのか興味深いところがありますよね!

そんな紀子様は失礼ながらまだまだ、たくさんの噂があるんです。

以下にまとめていますのでよろしければご覧ください!

あわせて読みたい
紀子様の怖い顔と笑顔に隠された本性!バッシングされてしまう理由は?紀子様と調べると出てくのが「怖い」という文字。国民から見た紀子様のイメージが怖いというのです!紀子様の怖い顔、怖い笑顔、怖い性格、日々ご...
あわせて読みたい
紀子様の母親の実家は韓国人? 朝鮮総連と関係について詳しく!皇后さまに就任された雅子様より国民の関心が強いのは紀子様!紀子様には色々な噂が広まっていて、今日はその噂の一つである紀子様の母親の実家が...
あわせて読みたい
紀子様の怖い正体が韓国にも広がる?したたかで性格も悪いのかスポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 雅...
あわせて読みたい
紀子様堕胎の相手の真相!秋篠宮様の前の恋人との間に子供がいた?まもなく天皇陛下が退位され令和元年が始まりますね。天皇家にとっても大きな節目となる令和元年。天皇陛下はもちろん、弟にあたる秋篠宮様とご結...