皇室関係

愛子様現在2019が太った理由は?天皇皇后両陛下の活躍からの安心感!

2019年現在の愛子様は、目覚ましい成長されていて注目されていますね!その愛子様と言えば、最近ふっくらした体型が話題になりました!愛子様は以前だいぶ痩せていたので太ったと言えばそうなるかもしれませんが最近の愛子様はどう成長されたのでしょうか?

今回は愛子様の2019年や現在と太った理由についてとことん掘り下げていきます!

スポンサーリンク

愛子様の現在2019年のお姿は太った?

愛子様の最近のお姿を見ると、確かにぽっちゃりしていました。愛子様の中学時代はガリガリに痩せてしまっていたので心配する声が多数。

引用元:https://matome.naver.jp

中学卒業時の愛子様の姿はこれです。本当に不健康な痩せ方で、この愛子様の姿をみて愛子様の影武者伝説が噂されるようになりました。

なぜこんや痩せているのでしょうか?ちょうど中学生の時って思春期突入で精神面でも不安定だったのではないでしょうか?両親も不在の時が多く、また皇位継承を巡る動きもあり、愛子様も不安やプレッシャーで押しつぶされてしまったのでしょう。

また雅子様も病気療養中で、マスコミはあれこれ書きますからね。そして決定的だったのか、体型についてご友人に指摘されたことがあったとか。この年頃の女の子は体型をすごく気にしていますよね、冗談で言った一言で過激なダイエットを初めてしまったりと。

愛子様も中学時代に過激なダイエットをしてしまい、体重もかなり落ちてしまいました、心配した雅子様は、料理にも工夫されていたようです。

それから早3年。現在の愛子様はふっくらして、少しぽっちゃりしたお姿に。ただ健康的で、何でもよく食べてる愛子様なんだと思います。少しくらい太っていたからって全然良いじゃないですか。

引用元:https://rondan.net/19270

反対にストレスで過食しているのだったらマズイのですが(;’∀’)

またご両親が天皇陛下皇后陛下に即位されたことで、ドーンと構える精神ができたのかもしれません。家庭内がうまくいっていると子供の精神面も安定しますし、健康的な愛子様の姿の方が全然良いですね!

スポンサーリンク

愛子さまの偏差値が凄い!72?

愛子様は雅子様以上の勉強の素質があると言われています。中学時代の成績もオール5で、雅子様や天皇陛下から英会話を学ぶ、また将来生年皇族として恥じをかかないように、雅子様は英語の勉強に力を入れ、英語専門の家庭教師を付けているほどです。

しかし皇族として一人前になった時に愛子様は自分の力で公務を行わないといけませんし、特に語学力というのは必須でしょう。先日トランプ大統領が訪れた時に見せた雅子様の語学力には感銘を受けましたよね。

愛子様を目指すのはまさにそのレベル。雅子様の血筋をバッチリ引き継ぎ、皇族の中でも雅子様の次に優秀な愛子様。

偏差値72というのは本当かどうかはわかりませんが、次にご紹介する愛子様の作文を見れば、本当に優秀な子だというのがわかります。

愛子様の中学生時代の作文がすごい!

愛子様は偏差値72の秀才ですが、得意科目は国語や英語です。その国語で愛子様は中学時代に書いた作文が表彰されるなど素晴らしい功績を残しています。

愛子様が中等部卒される時に書いた作文は、「世界の平和の願って」です。これは中学の修学旅行で広島に行き、原爆の被害や平和記念公園を訪れた時の気持ちの残したものとなっています。

以下が愛子様の作文内容です。

卒業をひかえた冬の朝、急ぎ足で学校の門をくぐり、ふと空を見上げた。雲一つない澄み渡った空がそこにあった。家族に見守られ、毎日学校で学べること、友達が待っていてくれること…なんて幸せなのだろう。なんて平和なのだろう。青い空を見て、そんなことを心の中でつぶやいた。このように私の意識が大きく変わったのは、中三の五月に修学旅行で広島を訪れてからである。

原爆ドームを目の前にした私は、突然足が動かなくなった。まるで、七十一年前の八月六日、その日その場に自分がいるように思えた。ドーム型の鉄骨と外壁の一部だけが今も残っている原爆ドーム。写真で見たことはあったが、ここまで悲惨な状態であることに衝撃を受けた。平和記念資料館には、焼け焦げた姿で亡くなっている子供が抱えていたお弁当箱、熱線や放射能による人体への被害、後遺症など様々な展示があった。これが実際に起きたことなのか、と私は目を疑った。平常心で見ることはできなかった。そして、何よりも、原爆が何十万人という人の命を奪ったことに、怒りと悲しみを覚えた。命が助かっても、家族を失い、支えてくれる人も失い、生きていく希望も失い、人々はどのような気持ちで毎日を過ごしていたのだろうか。私には想像もつかなかった。

最初に七十一年前の八月六日に自分がいるように思えたのは、被害にあった人々の苦しみ、無念さが伝わってきたからに違いない。これは、本当に原爆が落ちた場所を実際に見なければ感じることのできない貴重な体験であった。

その二週間後、アメリカのオバマ大統領も広島を訪問され、「共に、平和を広め、核兵器のない世界を追求する勇気を持とう」と説いた。オバマ大統領は、自らの手で折った二羽の折り鶴に、その思いを込めて、平和記念資料館にそっと置いていかれたそうだ。私たちも皆で折ってつなげた千羽鶴を手向けた。私たちの千羽鶴の他、この地を訪れた多くの人々が捧げた千羽鶴、世界中から届けられた千羽鶴、沢山の折り鶴を見たときに、皆の思いは一つであることに改めて気づかされた。

平和記念公園の中で、ずっと燃え続けている「平和の灯」。これには、核兵器が地球上から姿を消す日まで燃やし続けようという願いが込められている。この灯は、平和のシンボルとして様々な行事で採火されている。原爆死没者慰霊碑の前に立ったとき、平和の灯の向こうに原爆ドームが見えた。間近で見た悲惨な原爆ドームとは違って、皆の深い願いや思いがアーチの中に包まれ、原爆ドームが守られているように思われた。「平和とは何か」ということを考える原点がここにあった。

平和を願わない人はいない。だから、私たちは度々「平和」「平和」と口に出して言う。しかし、世界の平和の実現は容易ではない。今でも世界の各地で紛争に苦しむ人々が大勢いる。では、どうやって平和を実現したらよいのだろうか。

何気なく見た青い空。しかし、空が青いのは当たり前ではない。毎日不自由なく生活ができること、争いごとなく安心して暮らせることも、当たり前だと思ってはいけない。なぜなら、戦時中の人々は、それが当たり前にできなかったのだから。日常の世界の一つひとつ、他の人からの親切一つひとつに感謝し、他の人を思いやるところから「平和」は始まるのではないだろうか。

そして、唯一の被爆国に生まれた私たち日本人は、自分の目で見て、感じたことを世界に広く発信していく必要があると思う。「平和」は、人任せにするのではなく、一人ひとりの思いや責任ある行動で築きあげていくものだから。

「平和」についてさらに考えを深めたいときには、また広島を訪れたい。きっと答えの手がかりが何か見つかるだろう。そして、いつか、そう遠くない将来に、核兵器のない世の中が実現し、広島の「平和の灯」の灯が消されることを心から願っている。

敬宮 愛子

引用元:https://rondan.net/19715

 

素晴らしい内容です。自分が中学の卒業文集に残したものと比べると天と地の差があるくらい。愛子様が世界の平和を本気で願った気持ちが込められていますよね。

この作文をからも日本の平和や世界の平和を日々思いながら生活されているのでしょう。天皇陛下の背中を見て生きてきた証拠です。

スポンサーリンク

愛子さまは大人っぽくなられた?

現在の愛子様の姿を拝見する機会は少ないのですが、高校1年生の頃の愛子様を見ると、高校3年生に進級した愛子様はどこか大人の女性に近づいた雰囲気になってきました。

なんせ両親が天皇皇后両陛下ですから、愛子様のプレッシャーも相当なはず。それでもきっと「愛子は何も心配しなくていいからね」と優しく天皇陛下が言い聞かせているのでしょうね!なんか想像がつきます。

今まではいつか両親が天皇陛下になると頭にあったけど、実際令和になった時に、愛子様も精神面もグーンと成長されたのではないでしょうか?

両親が天皇陛下に即位する所を一番近くで見てきた愛子様。それだから悠仁様も天皇皇后両陛下に預けた方が良いと言われてしまうんですよね。愛子様が持っている雰囲気は徳仁天皇陛下や雅子様を見て育った証拠に、内親王として相応しい姿になっています。

これは国民も期待してしまいますよね。

愛子様の人気が爆発!愛子様旋風が起こる理由

令和になってから、愛子様旋風が巻き起こっています。その理由としては、後程触れていきますが、時期天皇問題です。秋篠宮家の悠仁様を天皇にするのではなく愛子様を天皇にしたいという支持率が上がってきているんです。

悠仁様はまだ中学1年生なので、時期天皇と言われてもピンとこないし、帝王学を一切行っていない悠仁様を天皇にするのはどうなのかと批判もあります。

愛子様も帝王学はやっていませんが、高校3年生になられた愛子様の姿をみて、父親の徳仁天皇陛下に似ていることや、気品ある姿や、柔和で心温まる笑顔に癒されるという意見もたくさん出ています。

時期天皇問題も愛子様の方がいい、愛子様が天皇陛下になってほしいという国民がここにきて急上昇しています。

私個人としても、皇室典範とか関係なく考えると愛子様の方が良いのではないかと思います。天皇陛下という立場は恐ろしく大変な立ち位置ですので、簡単に決めることはできないでしょう。

だた雅子様も愛子様に苦労はかけたくないでしょうし、黒田清子のよう民間人になって普通の生活を味わってほしいという想いもあるのでしょう。本当に複雑な問題ですね。

スポンサーリンク

愛子様令和初日のお姿が可愛い!

こんなに注目されているのにまだ高校生の愛子様の姿は中々拝見できなくて残念ですよね。そんな愛子様を最近見たのは令和になった2019年の5月1日です。

引用元:https://matome.naver.jp

新天皇皇后両陛下になったお二人の祝賀をするための行事に参加した愛子様。久しぶりに愛子様の笑った顔が拝見できました。

健康的な愛子様の姿を見てホッとしたした人も多いでしょう。愛子様は天皇陛下に似て、性格も穏やかで優しい雰囲気ですよね。そんなところも国民からは指示されているのでしょう!

スポンサーリンク

愛子様が進学する大学は東京大学?

愛子様は現在高校3年生。そして進路についても大きく注目されています。愛子様はずっと学習院で学生生活を過ごされていますが、両親が天皇皇后両陛下に即位された今、自分将来もしっかりと視野に入れて大学を選ぶ必要が出てきました。

少し前までは、皇族は学習院大学を卒業される方が多かったのですが、眞子様はICU国際基督教大学へ、佳子様も学習院大学を中退してまで姉の眞子様同様のICUへ編入するなど学習院離れも話題です。

悠仁様に関しては学習院ではなくてお茶の水付属中学に通われていますし、そうなると優秀な愛子様は学習院ではなく他の大学を受験する可能性も十分に考えられます。

ご自身が本当に勉強したいことも見えてくるお年頃。また母親の雅子様が愛子様の勉強も時間が許す限りしっかりサポートしていますし、誰よりも雅子様のアドバイスは愛子様にとってもプラスになります。

愛子様は偏差値72と報道されるくらい学校内でも成績が常にトップで、雅子様同様優秀な成績なんだそうです。そうなれば愛子様が目指すのは雅子様も通われていた東京大学を目指すのではないか、と言われても納得できてしまいます。

天皇陛下も雅子様も愛子様が望む形をなるべく作ってあげたいと考えていらしゃいますし、そのままエスカレーター式に学習院大学に進むというのは何か違うのかなと思います。

秋篠宮様会見で問題発言?悠仁さまは天皇に向いていない?

愛子様のご両親天皇皇后両陛下が安定した令和の始動をするなか、国民からも不評となっているのが秋篠宮家。

2019年6月21日に眞子様について会見をした秋篠宮様と紀子様。この会見ではメディアも口酸っぱくして報道している眞子様と小室圭さんの婚約について何か発言するのではないかと期待が持たれていましたが、実際秋篠宮様は「長女眞子からは何も聞いていないし話していない」と問題発言が!!

さすがにこれにはがっかりしましたね。自分の娘の結婚問題でこれだけ世間が騒いでいるのにも関わらず当事者の父親が何も聞いていないは正直ふざけてる?と思ってしまいました。

なぜ放置しているのでしょうか?時間が立てば解決する問題にも見えませんし、眞子様も恋は盲目状態で、小室圭さんと結婚したいという思いが強いのでしょう。

小室圭さんも自分の立場をわかっているのでしょうか?なぜ自分から潔く引かないのか、留学行く前に母親の借金くらい返してほしいです。

またそれ以外にも、皇位継承について、兄である徳仁天皇陛下が退位された場合、自分が天皇陛下として即位することはないと断言。年齢的にも徳仁天皇陛下近いので、80歳で陛下を交代するとなっても私は70代半ばなので、それから天皇陛下として公務をすることは無理というお考えのようです。

確かにそれは一理ありますが、幼い頃から兄が天皇陛下になると言われて育ち、徳仁天皇と秋篠宮様では教育もかなり違います。帝王学を幼い頃から学び、将来の天皇陛下として育てられた、現徳仁天皇陛下は流石ともいえる天皇として気品が見受けられます。

秋篠宮様が天皇というのも、失礼ながら何か違うような。

また秋篠宮様は、男性皇族と女性皇族の役割は基本的に同じことと話していることから、自分の息子である悠仁様ではなく、愛子様を天皇陛下にするのは特に問題視していないとも聞こえますよね。

そうなると紀子様はどう考えているのか、そこが知りたくないですか?紀子様は悠仁さまが皇太子という立場になり、将来の天皇陛下になることを望んでいるはずです。

そのために、紀子様もいろいろやっていますしね。秋篠宮様と紀子様の足並みも揃っていない状態と言えます。今の皇室典範のままで行くと天皇陛下になるのは男系男子の悠仁様になりますが、天皇陛下が生前退位されたように特例が認められれば愛子様が天皇になる可能性も十分あり得ますよね。

最近秋篠宮家がバッシングをされてしまうのも、愛子様はかなりしっかりされているのに対し、眞子様や佳子様はどこか自由な雰囲気があり、悠仁様の教育問題や、眞子様の婚約問題もまとまらずで、世間的にもどうしかしてほしいこの頃です。

スポンサーリンク

愛子さまの現在2019のご成長がすごい!

秋篠宮家に対して、現在の愛子様についてまとめると、愛子様は両親の天皇皇后両陛下の仕事を間近で見ているだけあって、自分の立場をよく理解されている様子。

将来の天皇問題も浮き彫りになっていますが、雅子様しかり徳仁天皇陛下は愛子様に今から将来の可能性についてもちゃんと話しているのではないでしょうか?

最近の愛子様を見ると、しっかりとした顔つきになってきましたね。また大変頭も良く、考えて行動されているので、雅子様のようなカッコイイ女性に成長されるのではと楽しみな人が増えています。

2019年の中で愛子様が注目されるのはやはり大学ですね。どこの大学を選ぶのか、また世間もマスコミも大注目するのは間違いないでしょう。

愛子様の現在2019のプロフィール

愛子様正式名:敬宮愛子内親王(としのみや あいこないしんのう)

生年月日:2001年12月1日

お印:ゴヨウツツジ

天皇皇后両陛下の「この純白の花のような純真な心を持った子供に育ってほしい」という願いが込められています。

まさに愛子様は、ゴヨウツツジのようにご成長されていますね。

愛子様が通われているのは天皇陛下を始め多くの皇族が通われた学習院女子高等科。2018年の高校2年生の時には高校の海外研修でイギリスに短期留学するなど、愛子様にとっても大きな一歩を踏み出したくさんの経験をして帰国してきました。

2019年現在は高校3年生となり、最後の高校生活を満喫されているようですね!

スポンサーリンク

まとめ

愛子様が元気に成長されていて私も嬉しく思います。

皇位継承については、様々な議論がされますが何が正しいのかは正直わかりません。

愛子様になっても悠仁様になってもご負担は相当なものでしょうし、雅子様はご自分が苦労されたのをわかっているので愛子様には民間人になってほしいと考えるのが普通でしょう。

また愛子様のご成長した姿を拝見したいですね!