スポーツ

瀬戸大也の嫁の年齢は?子供の名前は優羽でかわいい!

瀬戸大也選手(全日本空輸)の嫁は中国人、嫁の年齢は。子供の名前は優羽?いよいよ来年に迫って来ました、東京オリンピック。水泳の注目選手である、瀬戸大也選手(全日本空輸)のトレーニングや、嫁、子供も注目されています。

瀬戸大也選手(全日本空輸)の嫁は、中国人という噂がありますが本当でしょうか。子供の名前は優羽ちゃんでかわいいって評判ですし、瀬戸大也選手は親バカタイプ笑

幸せ一杯の家族ですが、瀬戸大也選手をどんな風にサポートしているか、早速調べてみました!

 

スポンサーリンク
 

 

瀬戸大也の嫁の年齢や中国人て本当?

瀬戸大也選手(全日本空輸所属)の奥様は元飛込競技選手の馬淵優佳さん(JSS宝塚スイミングスクール所属)で、2017年5月24日に瀬戸大也選手と入籍しています。

優佳さんは、1995年2月5日生まれの24歳。優佳さんの両親が中国出身とのことですから、中国人ということになります。

出身は兵庫県宝塚市ということなので、両親が中国出身ですが、優佳さん自身は日本で生まれ育ったのですね。優佳さんのお父様は馬淵崇英さん(まぶちすうえい、旧名は蘇薇スー・ウェイ)は寺内健選手(ミキハウス所属)を育てた、日本水泳連盟飛込委員、全日本ナショナルチームのヘッドコーチを務めています。

お父様が来日10年となる1998年に日本人に帰化し日本国籍を取得しましたが、その際当時から馬淵かの子さんに大変お世話になっていたことから、馬淵姓となったのでは?と言われています。

瀬戸大也と嫁の馴れ初めは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿


小学生の頃にふたりが通っていたスイミングスクールが同じ系列(JSS)で、当時活躍していた優佳さんの写真がスクールのパンフレットに掲載されているのを観て、瀬戸選手は「かわいい」と思っていたそうです。

2014年に友人を通じて紹介して貰い、実際に会ってみたところ、とてもタイプだということで瀬戸選手が猛アタック、交際が始まりました。その後、順調に交際が進み、2017年5月24日に入籍しました。

つまり瀬戸大也選手は初恋の女の子と結婚できたんですね!ドラマのような話です。そしていつも仲良しのラブラブなご夫婦の様子が伺えます。

スポンサーリンク

瀬戸大也の嫁馬淵優佳も水泳選手?

優佳さんは飛込競技の元選手です。3歳から水泳を始め、6歳から飛込競技を始めました。
2008年の日本選手権で、辰巳楓佳さん(現JSS宝塚コーチ)とのシンクロで高飛び込みと、3メートル板飛び込みで2冠達成。

2009年の日本選手権で、3メートル板飛び込みで2位、東アジア大会(香港)では同種目で銅メダルを獲得。2012年インターハイの板飛び込みで3連覇を達成しています。

素晴らしい実績を持っていますが、瀬戸大也選手を支えるために今は競技は辞めてしまったようです。

瀬戸大也と嫁馬淵優佳の結婚式がすごかった?会場は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿


挙式は「東京・表参道のセントグレース大聖堂」で、チャペルが美しく、ドラマの撮影や、芸能人の結婚式などでよく使われている有名なチャペルです。

費用は相場よりかなり高い式場と言われています。誓いのキスがとっても長かったことが話題になりました。

瀬戸選手は「水泳選手なので息を止めて長いキスをしようと思った」とのこと。奥様の優佳さんは「長くてのけぞってしまった」そうです。

披露宴、二次会は、表参道の「ザ・ストリングス」、虎ノ門の「アンダース東京」で、いずれも超一流の会場で、これもまたかなりの費用なのではないかと言われています。
「ザ・ストリングス」も、「アンダース東京」も通常はレストランとして営業しています。

スポンサーリンク

瀬戸大也の嫁は水泳選手を引退して家庭をサポート?

2017年5月24日に入籍、11月28日Twitterで引退を発表、2018年6月26日第一子となる女児を出産しました。安定期を過ぎて引退を発表した感じでしょうか。

瀬戸選手は、「結婚指環を、試合中でも練習中でも結婚指環を外さない」と公言しています。「スタート時構えた時に指環が見える。最後のパワーになる」のだそうです。

瀬戸選手を支える優佳さんは、肉の選び方、脂質の落とし方、フルーツの切り方などの細かいところから、しっかり学んだのだそうです。競技の時期によって、調味料の使い方も使い分けしているのだとか。

優佳さんの勉強家ぶりには驚かされますし、瀬戸選手も心強いでしょうね。

瀬戸大也の筋肉がすごすぎる!筋トレ方法は?

リオデジャネイロオリンピックを終えた後に、指導を受ける梅原孝之コーチとのコミュニケーションを増やし、必要なトレーニングが何であるかを何度も揉み、練り直し、メニューを組み立てて来たそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿


見直した結果、凄く効率の良い練習が出来るようになったそうです。リオオリンピック前は、常にガッツリ練習していて、ヘロヘロになり過ぎて良い練習が出来ないこともあったようですが、今はやるところはやる、ちょっと抜くところは抜く。

結果、スイムの練習でもメリハリがつくようになりました。スイム以上に大幅に変えたのは筋肉トレーニングです。考え方の土台から再確認し、水泳選手であるということを軸に、方向性を練り直し、水の中でパフォーマンスを発揮するための方向を考えて行きました。

泳ぎに活きるメニュー、泳ぎに繋がるメニューを追及した結果、他の選手がウェイトトレーニングに1時間以上費やしている時も、瀬戸選手は1時間以内で終わることも増え、持ち上げる重量も軽くなりました。

以前は時間的にも重量的にもガンガン持ち上げていたそうですが「これがウェイトトレーニングなの?」と聞かれるくらいだそうで、でもそれが凄くスイムに繋がっているのだそうです。

ウェイトトレーニングの前に筋肉が疲れ切ってしまい、水中練習の妨げにまで繋がったそうですが、現在はそのような悩みもなくなっています。効率良く、充実感を得られるトレーニングに変わっているようです。

トレーニング以外でも、新たな取り組みとして、噛み合わせの矯正を始めたそうです。スタートで力んで首を痛めることが多く、予防も兼ねるという意味合いも含め、矯正を始めたそうです。

矯正に伴って、マウスピースを装着し始め、これによりスムーズに力を出せて、力が出せる気がして、首を痛めることもなくなったそうです。

プラスになるのではないかというものは、まずは試してみる。やれるべきことは全てやって、悔いのないように東京を迎えたいそうです。

スポンサーリンク

瀬戸大也に子供はいるの?名前は優羽?

2018年6月26日12時14分に第一子となる女児が誕生しました。体重は何と、3968gだそうです。大物アスリート同士のお子様とあって、大きな赤ちゃんですね!瀬戸選手によると、ハネムーンベイビーなのだとか。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Daiya Setoさん(@daiya_seto)がシェアした投稿


お名前は「優羽(ゆわ)ちゃん」だそうです。かわいらしいイマドキなお名前ですね。出産予定日が近かったこともあり、瀬戸選手と、タレントのりゅうちぇるさんとのパパ交流もあるそうです。パパ同士も1歳違いで年齢も近いようです。

一見意外な組み合わせのようにも感じますが、ママ友ならぬ、パパ友として、子育てエピソードなど、花が咲きそうですね。

瀬戸大也の東京オリンピックへの意気込みや成績は?

東京オリンピックでは「世界記録を出さないと金メダルは取れないと思う」と、インタビューで答えています。今年中に東京オリンピック代表選出を決めたいと意気込みをも語っています。

日本選手権決勝で2位以上、日本水泳連盟が設定する派遣標準記録突破、更に世界選手権で金メダル獲得が、東京オリンピック内定条件で、全部優勝して今年中に内定を決めたいそうです。

そしてここまで、日本選手権では、200メートルバタフライ、200メートル個人メドレーで2冠を達成。派遣標準記録を0秒03突破する、1分54秒44をマーク。

残るは世界選手権で、日本水泳連盟は、7月12日から始まる世界水泳選手権で金メダルを獲得すれば、東京オリンピック代表内定とする方針を打ち出しています。

スポンサーリンク

まとめ

ライバルの萩野公介選手が不調の中順調に泳ぎにみ磨きがかかっている瀬戸大也選手。早いうちに内定を決めて、早いうちから強化したり、充実した準備期間を過ごしたいですよね。

献身的にサポートしてくれる、しかも美人でかわいいお嫁さん、かわいいお子さん。結婚し家族も増え、試合に臨む精神面もこれまでとは違った思いもあるのではないでしょうか。

家族みんなで力を合わせて、東京オリンピックでの活躍を掴み取って欲しいですね。