ドラマ関連

TWOWEEKSデジカメに写っていたものは何?犯人や決定的な証拠か

6年ぶりに三浦春馬さんが主演で登場したドラマTWOWEEKS!初回放送からかなり盛り上がっています。第一話では、柏木愛が持っていたデジカメに大事な何か写っていたこが判明!いったい何がデジカメに写っているのでしょうか?また原作となる韓国版ではどんな展開になっているのか早速調べてみました!

スポンサーリンク

TWO WEEKSでデジカメに写ったものは何?ネタバレあり

ドラマTWO WEEKSで重要な証拠となるのが、この柏木愛が所持していたデジカメです。柏木愛は、月島楓(芳根京子)に頼まれて潜入捜査をしていました。

しかし、柴崎要(高島政伸)には、月島楓の行動がバレていたようで、大事な証拠を捉えた後に柏木愛は無残な状態に・・・。

つまりこのデジカメこそがTWOWEEKSではキーアイテムとなります!!

果たして一体何が写っていたのでしょうか?

※ここからはネタバレになりますのでご注意ください。

デジカメに写っていたのは?韓国版原作からネタバレあり

柏木愛が撮った証拠写真には、柴崎要(高島正信)と久我早穂子(黒木瞳)が密会してシーンが写っていました。

柴崎要は第1話から犯人だとは思いますが、一緒に手を組んでいたのは久我早穂子(黒木瞳)です。二人は「あるもの」と密輸してるシーンが写っていたのです!

それは、柴崎と久我が麻薬の密輸の相談をしているところだった!!

韓国版の原作通りだと、二人は手を組み、麻薬の密輸をして金儲けをしていました。そして柏木愛の殺害も逃亡している結城大地を身代わりしたのです。

しかし決定的な証拠であるデジカメは同居していた弟分の相良サトルに持っていかれてしまいました。

このカメラを追って、検事月島楓と、逃亡中の結城大地が今後どんな関係になっていくのかも見どころだと思っています!

スポンサーリンク

柏木愛のデジカメの行方はどうなるの?

第一話では弟の、相良サトルがデジカメを持っていきましたが、今後の行方を簡単にまとめます。

①相良サトルは、彼女と旅行に行くためにデジカメを持ち出しました。そのまま彼女の自宅にデジカメを置いてきてしまいます。

②相良サトルの彼女は他の友達にデジカメを渡してしまい、その友達はデジカメを売ってしまいました。

③最終的には大学生がデジカメの所有者となります。

そのころ、検事の月島楓は、柏木愛が決定的な大事な証拠を掴み、その証拠隠滅で柴崎要に殺害されてしまったと確信!

そして最後にデジカメを結城大地に預けたことを知り、結城大地なら何か知っているはずだと思い逃亡中の結城大地を探します。

柴崎要もデジカメの存在に気が付いているので、殺し屋の灰谷に頼み、結城大地を追いかけさせます。

各方面から追われてしまう結城大地。しかし結城も、柏木愛から預かったデジカメの大事な何かが写っていることを知りデジカメを追いかけるのですが・・

ここまでの展開にも、ハラハラドキドキが止まりません。デジカメがTWO WEEKSのストーリーを握る大事な鍵であるのは間違いないでしょう!

月島楓と結城大地が手を組むの?

最終的にこの二人は手を組み柴崎要からデジカメを奪うために協力しますが、ドラマでは中盤辺りからではないでしょうか?

韓国版の原作では全16回だったのに対して、日本版では全10話完結となります。初回からストーリーの展開が早かったのは、全10話にギュギュっと詰め込んだからですね。

全てが原作韓国版と同じとは思いませんが、大まかなストーリーは韓国版と同じだと思います!

スポンサーリンク

まとめ

今回はドラマで重要な鍵を握るデジカメの存在について調べてみました。

三浦春馬さんが歌う主題歌も含めて、この夏一番のハラハラドキドキを展開するドラマに仕上がっているのは間違いないでしょう!

デジカメの動きにも注意しながら見ているともっと楽しめると思います!

2話以降の展開も楽しみです!