歌手

フェアリーズFNS歌謡祭で歌下手って本当?動画で理由を検証!

フェアリーズがFNS歌謡祭2018第二夜に登場しました!フェアリーズを見るのは久しぶりだったので、みんな大人女子になっていましたね。そんなフェアリーズですがFNS歌謡祭で生歌を披露し「歌が下手だった」「歌下手過ぎ」と辛口コメントがネットで言われているんですね。私もテレビの前で見ていましたが、いつもの本調子ではないような気もしました。ということでフェアリーズはFNS歌謡祭で歌が下手だったのかについて動画で検証したいと思います。

スポンサーリンク

フェアリーズのメンバーとプロフィール

フェアリーズのメンバーについて下のブログにまとめていますのでご覧ください!!

あわせて読みたい
フェアリーズのメンバーで脱退者は誰?人気順も! スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ...

簡単にここにも書きますが、現状メンバーは5人になっています。フェアリーズは2011年に当時中学生だったメンバーで結成されました。

現在のメンバーは

・井上理香子さん

・野本空さん

・伊藤萌々香さん

・林田真尋さん

・下村実生さん

の5名で活動をしています。

フェアリーズのテレビで見るのも久しぶりだったのでファンは嬉しかったですよね!Fns歌謡祭を見てフェアリーズが歌下手と言っている人も結構いるのですが検証してみたいと思います。

フェアリーズFns歌謡祭で歌が下手だった?

まずはフェアリーズの動画から見てみましょう!個人的には歌も懐かしくて、メンバーが大人に成長していてそこに驚きましたが!


聞いていると確かに高音が出ていなかったり、かすれていたり、音程が微妙な部分は確かにありましたね。フェアリーズもプロなので、テレビ出演するならちゃんと歌ってほしいという気持ちで歌が下手なのはどうなの?ということかもしれませんが、生放送でしかも激しいダンスの中完璧な歌声で歌うのも難しいのではないでしょうか?

FNS歌謡祭で口パクしている人もいるようですが、ジャニーズは生歌なんでしょうか、いつも口パク疑惑が上がっていますが、もし口パクしているグループや歌手がいるなら生歌披露している人の方がすごいですよね。

しかし今一度フェアリーズの歌を録画で見直したら、ちょっと下手でした。他のアーティストさんもライブで生歌披露している人は、少なからずいつもより下手なんじゃないのかなって思う人が何人かいました。

まず最初の方に登場した三浦大知さん。ドラゴンボールの映画ブロリーの主題がを披露していましたがあまり声が出ていなかったですね。三浦大知さんも生当然生歌ですから、しかも激しいダンスしていましたので、歌を完璧にするのは大変そうでした。

その次に出てきた大塚愛さんですが、声が震えていました。声というより、唇が震えていたのがわかりました。大塚愛さんも久しぶりのテレビでの歌披露でしたからね、しかもライブです。これはかなり緊張したことでしょう。

他の方も生歌を披露している方は音程が若干ずれている人もいましたので何もフェアリーズだけではありません。ただフェアリーズは今回は調子が悪いのか?と思ってしまうくらい何かずれを感じてしまいました。

スポンサーリンク

フェアリーズがFNS歌謡祭で歌がひどかった理由は?

フェアリーズが今回のFNSで歌が下手だったということですが主な原因を考えてみました。

・生放送番組が久しぶりだったので緊張していた

フェアリーズをテレビで見ることって少ないですよね。ましてやガチの生放送でフェアリーズはあまり見ていません最近。 そのことから緊張していた可能性も十分ありますね

・寒かった

寒いと声が出せないというのは大いにあるかと思います。ここ数日急に気温が下がっていますし、フェアリーズが登場した時間も遅い時間だったのでかなり寒かったのではないでしょうかね。

・フェアリーズとしての練習不足?

今回披露した楽曲も結構前の楽曲でしたよね。そのため今回の本番に向けてどれだけグループで練習してきたのが結構重要かと思われます。フェアリーズとしての活動より最近は個々の活動も目立ってきてますよね。そして以前の曲なら尚更ですね。

などなど、理由を探せばいろいろありますが、終わったことを気にしても仕方ないですよね!次のライブこそ下手なんて言われないように歌えるといいですよね!!