芸能人

小泉孝太郎の兄弟で三男の現在!母の宮本佳代子は離婚した?

小泉孝太郎さんの弟さんというと自民党衆議院議員の進次郎さんを思い浮かべる人も多いと思いますが、実は小泉さんにはもう一人弟さんがいると言われています。三男は母親宮本佳代子さんに引き取られ育てられ、最近迄小泉さん兄弟は三男のことを知らなかったという噂があります。そこで本当に三男がいるのか?母親は宮本佳代子さんなのかについて調べてみました。

 

小泉孝太郎の兄弟は?兄と弟がいる?

 小泉さんの弟さんというと自民党衆議院議員の進次郎さんが有名ですが、実はもう一人生き別れになった弟さんがいることがわかりました。そう言うと「えっ?」と思う人もいると思いますが、小泉さんの両親は離婚しており、小泉さんと3歳下の弟さんは父親に引き取られ、一番下の弟さんは母親の元で育てられました。

 

しかし三男が生まれたのは両親が離婚後でした。その後母親は2人の息子と連絡することを許されていなかったそうで、兄弟3人が再会するのには25年という年月がかかっています。小泉さんが芸能界、弟進次郎さんが父親の跡を継いだこと、父親の小泉元総理が政界を引退したこともあり、進次郎さんに「家のことは任せた。三人は兄弟なのだから仲良くすればいい」とその時初めて三男のことと母親に会うことを許されたと言います。

その後進次郎さんが三男と連絡を取り兄弟で会う機会を設けたということです。

 

小泉孝太郎への兄弟愛がすごい?進次郎との関係も良好?

小泉さんの弟さんが自民党衆議院議員の進次郎さんだというのは有名な話ですが、兄弟仲は良いのでしょうか?調べて見ると小泉さんと弟さんは3歳違いで共に中高一貫校に進学しました。また父親が忙しかったこともあるのかも知れませんが、弟さんは幼少の頃からお兄ちゃんっこで「おにい、おにい」と呼んでついて回っていたそうです。

 

小泉さんはそれが疎ましい時期もありましたが、弟さんが先輩に生意気だと目をつけられるとお兄さんの友人が仲を取り持ってくれて陰ながら守ってくれたということです。それだけでも弟思いの仲のいい兄弟なのがわかるのではないかと思います。

 

小泉孝太郎の三男は誰?どんな人?

小泉さんには3歳下の弟さんの他にもう一人生き別れの弟さんがいます。一番下の弟さんは両親が離婚後に生まれているので母方の姓を名乗っており、名前は「宮本佳長」と言います。宮本さんは一般の人なので詳しい情報は出てきませんでしたが、どうやらアメリカのテネシー州の高校を卒業後、京都外国語大学の中国語を卒業。現在は不動産会社に勤務しているらしいということです。

小泉孝太郎の三男は複雑な中で育った?

小泉さんの三番目の弟さんは両親が離婚後に生まれました。離婚した時母親は既に妊娠中だったそうです。小泉さんと3歳下の弟さんは父親に引き取られ育てられ、一番下の弟さんは母親が親権をとったため母親の元で育てられました。

 

なので名字も母親の名字を名乗っています。そうゆうと母子家庭で複雑な環境で育ったと思いますが、母親の実家が裕福だったので高校はアメリカテネシー州の高校を卒業、大学も京都外国語大学となかなか優秀だということがわかります。現在は中国語と英語を生かし不動産会社に勤務しているらしいということです。

 

小泉孝太郎の母親は誰?宮本佳代子とは?

小泉さんの母親は「宮本佳代子」さんと言います。プロフィールを紹介すると

本名:宮本佳代子

生年月日:1957年

血液型B型

出身地:神奈川県鎌倉市

小泉さんの両親の出会いはお見合いでした。小泉元総理は出会って2日目でプロポーズしたたと言います。出会って2日でプロポーズするなんてよっぽど宮本さんのことが気になったということでしょうか。宮本さんの祖父は元エスエス製薬の会長で実家はお金持ちのお嬢様だそうです。小泉元総理も政治家の家庭で育ったお金持ち同士の結婚でした。

 

離婚の理由について詳しい情報は出てきていませんが、一部では小泉元総理の母親、二人のお姉さんとの折り合いが悪かった、小泉元総理のDVが原因、また小泉元総理の浮気が原因という説が出ています。が本当のところはわかっていません。確かに結婚するとお姑さんや義理の兄弟親戚との関係というのはお互い気を使うことも多いですよね。

小泉孝太郎と進次郎、三男の母親は違う?

小泉さんの両親は離婚しています。しかも小泉さんと二番目の弟さんは父親に引き取られ育てられています。三番目の弟さんは母親が親権を獲得し育てられました。こう聞くと長男、次男と三男は血が繋がっていないのではないか?と思いますが、実は両親が離婚した時、母親は既に三男を妊娠中で離婚後に生まれました。ただ離婚後に生まれているので母親の姓を名乗っているのです。

小泉孝太郎の父親小泉純一郎は宮本佳代子と離婚した?

小泉さんの両親は小泉さんが4歳の時に離婚しました。当時父親は30代半ばで既に衆議院議員に当選しており、母親はまだ青山学院大学に通う学生だったということです。父親は出会ってまだ2日目でプロポーズしたそうなので一目ボレ?だったのでしょうか?しかし母親の祖父はこの結婚に反対だったそうです。

 

お見合いを受けたにも関わらず結婚に反対した理由については不明ですが、「出て行くなら身一つで出ていけ」とその態度はかなり強いものだったそうです。よほど小泉元総理のことが気に入らなかったということなのでしょうか?しかし小泉元総理は「何の心配もいらない。僕たちの結婚には関係ない。白紙のままできて欲しい」「政治の世界のことは何も知らなくてもいい」と伝えたと言います。

 

カッコいいですよね。こんな風に言われたらグッときませんか?そして二人は結婚しました。同年に長男孝太郎さんが誕生。その3年後に次男進次郎さんが誕生しました。順調に家庭を築いているかに見えましたが、結婚から 5年後2人は離婚しました。離婚の理由についてはいくつか言われていますが、政治家の嫁として過ごすのは並大抵の努力では務まらないといいます。詳しい情報は出てきていませんが、しかし半ば追い出されるように家を出たとも言われています。

小泉孝太郎兄弟にとっての母親は誰?

小泉さんの両親は小泉さんが4歳、次男がまだ2歳の時に離婚しました。母親が家を出る時2歳の次男は泣きながら母親を追いかけたと言います。小泉さんも母親を追いかけたかったと想像できますが、この時小泉元総理のお姉さんにひき止められたので、ただ唇を噛んでこらえていたということです。

 

母親と引き離される子供たちも、まだ幼い子供たちを残していかなければならなかった母親というのは、自分も子供をもつ母親として考えただけでどれだけつらかったんだだろう、自分なら耐えられるだろうかと考えてしまいます。

 

ましてこの時既に三男を妊娠中だったということです。上の二人は小泉元総理が親権を取り引きとっています。その上三男の親権も取るために裁判で争ったと言います。しかし結果三男は母親が親権を取り育てることになりました。

 

これ以降小泉元総理は三男と会おうとはしなかったそうです。父親に引き取られた上の二人は忙しい父親に替わり父親のお姉さん、叔母さんとが育てたということです。

小泉孝太郎は母宮本佳代子と再会した?

2008年に小泉さんの父親・小泉元総理は政界を引退しました。そしてその時政治のことだけではなく、家のこと全てを次男進次郎さんに後継しました。その時離れて暮らす三男のことにも触れ「今さら自分は会うことはできないが、お前たちは兄弟なのだから仲良くするば良い」と話したということです。

 

その言葉を受けて進次郎さんが三男に連絡を取り、それからまもなく兄弟3人が顔を合わせ何回も食事に行くようになったそうです。そして2013年三男の結婚式に進次郎さんの提案もあり、小泉元総理も参列し、25年振りに家族5人が揃ったということです。本当に家族全員揃うことができたというのは良かったと思います。進次郎さんだけではなく兄弟の良い連係のおかげですね。

 

小泉孝太郎のプロフィール

本名:小泉孝太郎

生年月日:1978年7月10日

身長:177㎝

血液型:AB型

愛称:孝太郎、こうちゃん、こいちゃん、こたろう

出身地:神奈川県横須賀市

職業:タレント、俳優

家族:父親、弟 2人

所属事務所:イザワオフィス

小泉さんの父親は第87~89代内閣総理大臣を務めた小泉純一郎さんです。 3歳下の弟さんは自民党衆議院議員の小泉進次郎さんです。

 

両親は小泉さんが4歳の時に離婚しました。学生時代は曾祖父の職業とび職に憧れ、アルバイトした経験があるそうです。父親が野球好きだったことから小学生時代から野球を始め、中学、高校と野球部に在籍しました。

 

高校時代は甲子園を目指していましたが、高校3年の時に腰を痛め応援に回りました。チームも1回戦で敗退し野球の道を断念しています。俳優の上地雄輔さんとは子供の頃から家に泊まりに来るほどの仲で、他にも細川茂樹さん、ムロツヨシさんとも仲が良いということです。また第4級アマチュア無線技士の資格を持っており、ロックバンド「GLAY」のファンです。

 

父親から政治の道に進むことを反対され「自分の道は自分で見つけなさい」と言われたことと、芸能の仕事に興味があったことから先に芸能界入りしていた上地さんにも「僕も俳優になるから」と言っていたそうです。

 

そして2000年に開催された「21世紀石原裕次郎を探せ」オーディションを受けましたが身長が180㎝なかったため二次審査で落選しました。しかし翌年父親が総理大臣に就任すると「小泉総理の長男はイケメンらしい」と話題になり、オーディションを受けた経験があることと、本人が芸能の仕事に興味を持っていたことから複数の芸能事務所が獲得に動きました。

 

結果ドリフターズなどが所属するオザワオフィスと契約しました。故いかりや長介さんに俳優としてのイロハを教えられ、可愛がってもらったということです。また小泉さんもいかりやさんを慕い、師弟関係に近い間柄だったそうです。

 

2001年父親の影響で話題になりCMが「サントリーダイエット生ビール」に出演。父親の影響で話題になることを嫌い自身で評価して貰えるように努力しましたが最初はなかなかうまくいかず親の七光りと言われていました。

 

2002年にドラマ「初体験」でドラマデビュー。その後2時間ドラマを始め「ナースマン」「幸せのしっぽ」「アテンションプリーズ」「ガチバカ」「ごくせん」第3シリーズ、「ハケンの品格」などに出演。

 

2009年NHK朝のテレビ小説「カーネーション」に出演しました。また2009年大河ドラマ「天地人」、2013年大河ドラマ「八重の桜」に出演しました。その後もテレビ東京のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室」で主演、「ブラックペアン」などの話題作品に出演。

他にも映画「踊る大捜査線」シリーズ、

「劇場版仮面ライダー響7人の戦鬼」

「UDON」に出演。

2014年には日本で公開されたディズニー映画

「ベイマックス」のハマダタダシ役の日本語吹き替えで声優としてデビューしました。

2013年からTBSのバラエティ「ニンゲン観察モニタリング」にレギュラー出演中。

ドラマ、映画、CM、バラエティ、スポーツキャスターなど多方面で活躍中です。