スポーツ

張本智和は中学何年生でどこ中学に通ってる?高校はどこに進学するか調査!

卓球ワールドツアーグランドファイナルで男子シングルスで見事優勝した張本智和選手!大人びた顔をしていますが実はまだ中学生なんですよ!!すごいですよね!中学生でワールドクラスでさらにチャンピオンになってしまうなんて!そんな張本智和選手は中学何年生なんでしょうか?またどこの中学に通っていて、高校はどこに進学するのか未来のスターだけに気になりませんか?今回は張本智和選手の中学や進学する高校について調べてみました。

スポンサーリンク

張本智和は中学何年生?

張本選手は大人びた顔をしていますが、まだ現役の中学生ということで、周囲を驚かせています。中学生で世界チャンピオンになってしまうとはすご過ぎる!!張本智和さんは現在15歳で中学3年生です。

しかし一般の中学生と比べてしまうとやばり全然違う生活を送られているようです。学業も大事にしていますが、卓球の練習が第一になっています。中学3年生とは思えないしっかりした顔立ちと、インタビューでの発言などを聞くと、大人びた印象を受けてしまいますよね!

日本代表として、そして世界で戦っている張本選手は自然と、インタビューでの対応や、大人びた言い方を自然と身に着けてきたのかもしれません。日本卓球界はにとって希望の星になっている張本選手。今までどうしても中国に勝てなかったのに最近では女子の伊藤美誠選手が中国選手に勝手優勝するなど好成績を残しています。男子は張本選手筆頭に打倒中国を目指していますよね!

女子の伊藤美誠選手も張本智和選手もまだまだ若いです!若いというだけで希望が持てますし、2年後の東京オリンピックでは大いに期待される選手になっているのは間違いないですね!!

そんな普通とは違った中学生生活を送っている張本智和さんはどこの中学に通っているのでしょうか?

張本智和の通っている中学はどこ?

張本智和さんは宮城県仙台市出身ですが中学は地元の仙台の中学に通っているのでしょうか?張本選手は将来を期待された日本男子卓球界のエースです。中学も卓球を意識して、卓球部があり、またレベルの高い卓球部がある中学を探すのが妥当かなと思いました。

張本選手自身もですが、小学生のころから卓球の才能が開花した張本選手は全国の卓球の強い中学からオファーがきてもおかしくありません。そうなると私立の中学に通っていることが予想できますよね。

現在どこの中学に通っているのか調べてみたところ、東京の中学に通っていることがわかりました。場所は北区です。東京都北区立稲付中学に通っているという情報がありました。なぜ東京都の北区の学校を選んだのでしょうか。

東京で暮らしているということになれば現在は親元を離れて一人で暮らしているのでしょうか。実は張本選手は、JOCエリートアカデミーで寮生活を送っているんです!

スポンサーリンク

JOCエリートアカデミーとは?

JOCは日本オリンピック委員会のことですよね!つまり将来オリンピックで活躍するであろう若者を集めて、世界で闘える選手に育てようという目的で発足された組織がJOCアカデミーです。張本選手は、JOCアカデミーの強化選手に選ばれていているので、現在はJOSアカデミーの寮で生活しているのです。

JOSアカデミーの目的は、将来有望な小学生や中学生を発掘すること、そして選手として鍛え上げること、また学校にもきちんと行かせて、学業もすることです。現在北区の中学に通っているのは、JOCの寮から近いからということになりますね!

卓球は、学校から帰宅後にJOCでみっちり鍛え上げられているんですね!また卓球中心の生活習慣をつけるために22時には就寝させて、スマートフォンは回収しているそうなんです。オリンピックに出場する選手が集まっているので、選手同士の意識も高そうですが、まだ中学生なのに親元を離れて寮で生活するのも大変だと思いませんか?

そして日々オリンピックでメダルを取ることを意識付けされているんです。張本選手は卓球界のエリート中学生です。張本選手は、まだ中学3年生ですがなぜここまで強くなったのでしょうか?強さの秘密は張本選手の両親にありました。

張本智和の両親も卓球選手だった?

張本智和選手の両親ですが2人とも元卓球選手です。しかも元々は中国の卓球選手でした。2014年に帰化して日本国籍になりました。父親の張本宇さんは男子ジュニア日本代表のコーチをされています。

父親の名前は張本宇(ハリモト ユ)さん47歳、母親は、張凌(ザンリン)さん44歳です。実は両親は苗字が違うんです。その理由は、母親の張凌さんだけは帰化することなく国籍は中国国籍にしているからです。

父親、張本智和さん、妹の美和さんは日本国籍となっています。お母さんが中国国籍にした理由はわかりませんが、生まれ育った国のままでいたいと思ったのかもしれませんね。

母親の張凌さんも元中国卓球の代表選手でした。卓球王国中国で活躍していたお2人は、1998年に日本の仙台卓球ジュニアクラブのコーチとして来日したのがきっかけで仙台に住むようになりました。

この仙台ジュニアクラブは、日本の卓球ジュニアクラブの中でも名門で福原愛さんも在籍していたんです。愛ちゃんも在籍していたとなるとクラブの強さがわかりますよね!

張本選手の父親の宇さんは、卓球オリンピック委員会の強化スタッフで「日本代表男子ジュニアナショナルチーム」のコーチもしています。張本智和選手もお父さんに卓球を指導されていることになりますね。

また2016年には、自宅に張本卓球場を建設しこちらのオーナもしていらっしゃいます。張本選手は東京で寮生活をしているとのことですが、お父さんは日本日本代表のジュニアコーチのため、張本選手に会う機会も多そうですよね。

張本智和の声が試合中にうるさい?チョレイを禁止された?

張本智和選手と言えば、卓球の試合中に得点が決まると「チョレイ!!!」と雄叫びを上げることで有名ですが、見ている方からすると「チョレイ???」って何?なんのこと?となりましたよね。

この「チョレイ」については、中国語で何か意味があるのではないかとか言われていましたが、特に意味はありません。本人曰く、強い対戦相手からポイントを取ると全身で喜びを表したくなるようです。また声を出すことで気合を入れることにもつながっています。

元々張本智和選手はシャイな性格で大きな声を出すことも普段はないそうです。その張本選手が試合では一転して大きな声を出すというので、張本選手にとっても試合中の「チョレイ!」は必要な物となっていますよね。

チョレイは張本選手が幼稚園時代からやっていたそうなんです。そう言えば福原愛ちゃんも卓球選手時代は試合でポイントが決まると「サァー!」という声を出していましたよね!

一つのポイントを取るということは、集中力を高めて全身全霊の気持ちを込めているので決まった時は自然に声が出るものかもしれません。

しかしそのチョレイも、あまりにもうるさすぎて、というか長すぎてなのか、以前注意されたこともあります。あまりにもうるさいと相手選手の妨害になってしまいますので、チョレイも少し控えめにやるようにしているようです。

それでもサーブやレシーブが決まった時は嬉しくて声は出てしまいますよね!

スポンサーリンク

張本智和の高校はどこ?

張本智和選手は現在15歳です。来年は高校生になりますよね、高校はどこに進学するのでしょうか?現在エリートアカデミーに在籍しながら中学に通っているのですが、高校もエリートアカデミーに在籍しながら通うこともできます。

しかし張本智和選手は、エリートアカデミーは中学で卒業し高校はTリーグで所属するチームが近くになる神奈川県の日大高校を希望していることが分かっています。エリートアカデミーにいてもいいのですが、なぜ普通の高校を選択したのでしょうか

一つは学業と卓球の両立をしたかったからです。エリートアカデミーにいても高校には通えますがどうしても卓球漬けの日々になってしまいます。張本智和選手は学業もきちんとやりたりと望んでいたんです。

卓球だけでなく学業もしっかりやるのはいいことですよね!

もう一つは私の予測なんですが、高校生としての生活を楽しみたいと思っているからではないでしょうか!高校生って人生の中でも一度しかありませんし、友達関係とか一番楽しい時期でもありますよね。卓球漬けの毎日より、学校生活も楽しみたいって絶対思いますよね。

高校生活の3年間で張本智和選手もかなり成長するでしょうし、新たな一歩を踏み出すこどでしょう!

まとめ

日本の卓球男子のエースとなった張本智和選手。中国に勝つなど、ますます実力もアップして期待の星ですね!

まだまだ15歳ということで、これからが楽しみな張本智和選手を応援していきましょう!

スポンサーリンク