スポーツ

吉田圭太青学の父母や出身高校はどこ?イケメンエースで区間賞も狙う!

2019年に最初に盛り上がるテレビと言っても加減ではない箱根駅伝!青学は今年も勝つのでしょうか!青山学院大学の2年生エース吉田圭太さんが今回注目の選手の1人して注目されています。また吉田選手の出身高校や父母もよく検索されているようです。今回は青学の吉田圭太選手の父母や出身高校について調べてみました。

吉田圭太の父母はどんな人?

吉田圭太選手のご両親はどんな人なんでしょうか?調べてみましたが吉田圭太選手のご両親の情報は特に出回っていないようですね。しかし吉田圭太選手は青学の箱根駅伝の選手として人気もあり注目されているので、どんなご両親に育てられたのかなとか、ご両親も陸上選手なのかとか気になってしまいますよね。

しかし残念ながら一般人の方なので情報はありませんでした。青学が再び優勝したら家族インタビューなどでテレビに出演することもあるかもしれません。

吉田圭太の出身高校は?

吉田圭太さんは青学の箱根駅伝レギュラーメンバーに選ばれていますが、高校時代から陸上選手として活躍されていたのでしょうか気になりますよね!吉田圭太さんの高校時代について調べてみると、吉田圭太選手は、広島県の世羅高校出身だとわかりました。

広島県にある世羅高校は知る人は知る駅伝の強豪校なんです!しかも吉田圭太選手は高校1年生の時から強豪世羅高校陸上部の駅伝メンバーとして選ばれていました。高校1年生で既にレギュラーメンバーとなると中学時代から既に活躍していたんでしょうね!

長距離ランナーとして活躍していた吉田圭太選手は2014年、2015年に全国高校駅伝大会で世羅高校陸上部が2連覇を達成し吉田圭太選手もメンバーに選ばれて2連覇に貢献しました!

吉田圭太選手は高校生の時にはすでに長距離選手として有名だったのですが、中学時代はどれくらい活躍していたのでしょうか?次は吉田選手の中学時代について迫りたいと思います。

吉田圭太の中学時代は?

吉田圭太選手は広島県東広島市立高屋中学に通っていことは分かりました。中学時代にも好成績を残していて、ジュニアオリンピックに出場して予選を8分40秒でトップ通過をしています。決勝では日向選手に0.3秒及ばなず悔しい思いをしていますが、8分31秒の好タイムで2位になり表彰台にあがりました。

 

都道府県対抗男子駅伝では中学2年生の時に出場し6区で5位という成績を残しています。中学時代から安定感の走りを見せていた吉田圭太選手は、世羅高校に入っても抜群のセンスと持久力でっすぐにレギュラーになったということです。

吉田圭太の高校時代の走りや成績は?

続いて吉田圭太さんの高校時代の成績を見ていきましょう!高校1年生から強豪世羅高校で活躍していたので実力はかなり期待できる選手でした。

高校1年生の国体の3000mで8分22秒で6位入賞

高校2年生のインターハイでは1500mに出場。3分52秒で4位

同じく高校2年生で出雲駅伝のメンバーになり第4区を走りました。

高校1年生、2年生の時に全日本高校駅伝で連覇もしていますね。残念ながら高校3年生の時は7位となってしまいましたが、実力がある選手ということは十分示すことができています。

青学原晋監督も期待している?

吉田圭太選手には青学の原晋監督もとても期待しているそうなんです。2018年10月8日に行われた第30回出雲全日本大学選抜駅伝で、原監督は4区を走る吉田圭太選手がこの大会のキーマンだと言っていたんです。

結果はどうだったんでしょうか、吉田圭太選手は今回の出雲駅伝は初出場でしたが、トップで走り抜けタイプも18分!そして区間賞をとりました!原監督の期待にちゃんと応えた形になりました。

そして優勝も青学だったんです!この大会は箱根駅伝前の最後の大きな大会となり、選手の構成や箱根駅伝をよりイメージした大会となっていました。5連覇という偉業に大きな期待を背負っている青学にとっても、出雲駅伝で優勝できたのは大きな自信になりましたね!

そして青学の連覇を阻止しようと優勝を狙っているのが東洋大学や東海大学です。どこまで青学対策をしてくるのか、今年はさらにデッドヒートな戦いになりそうなので目が離せません。

吉田圭太が使用しているランニングシューズは?

選手が走っていると目に付くのが色とりどりのシューズだったりしませんか?調べてみたところ吉田選手が履いているシューズは青学の陸上部員着用の「akizero takkumi sen boost」だと思われます。

しかしナイキのシューズを履いているときもあるので、ナイキかアディダスのどちらかかなと思います。本番箱根駅伝ではどっちのシューズなのか見ていきたいと思います。

まとめ

吉田圭太青学さんの父母や出身高校はどこ?イケメンエースで区間賞も狙う!ということで今回は調べてみました。吉田選手や他の青学メンバーも全員区間賞を狙えるスピードと持久力はあります。

箱根駅伝本番では、青学はかなり注目されているのでテレビの前で一緒に観戦して盛り上がりたいですね!