歌手

広瀬香美mステスーパーライブで劣化がひどくて歌も下手になった?

冬の定番曲と言えば広瀬香美さん!とずっと言われいましたが、最近はテレビに出演する機会も減ってしまったような気がします。そんな広瀬香美さんが久しぶりにmステスーパーライブに登場し劣化が酷い!!歌も下手になった?と言われています!実際どうだったのでしょうか、ネットの声も集めて広瀬香美さんが劣化して歌も下手になっているのか調べてみました!

スポンサーリンク

広瀬香美の劣化がひどくて歌も下手になった?

広瀬香美さんと言えば平成初期のころ活躍していた歌手で、若い世代の人にとっては昭和の臭いがしてしまうような気がしますがその変は我慢してもらいましょう(;・∀・)私も広瀬香美さんの歌は当時よく聞いていて、「ゲレンデが溶けるほど恋したい」なんて今でも歌詞覚えていますが、当時は本当に冬の歌の女王なんて呼ばれていましたが、しかしさすがに劣化してしまったようです。

広瀬香美さんは、1966年4月12日 生まれで現在52歳!!広瀬さんの歌声の特徴はやはり高音がきれいに出ていたり、独特な歌声が人気でしたね。それがどうでしょう。今回Mステで久しぶりに広瀬香美さんの歌声を聞いたのですが、やっぱり年齢には勝てないのかなと思ってしまいました。

広瀬香美の劣化や歌声にネットの声は?

Twitterを見ていると厳しい意見がチラホラありますね。劣化も声が出ないのも52歳と考えれば納得するしかない部分もありますよね。自分がまだ50代ではないので何とも言えないのですが、見ていて相当きつそうな部分もありました。

「ロマンスの神様」って平成3年でしたよね。今が平成30年。27年前ですよ。当時広瀬香美さん25歳です。広瀬香美さんが25歳の時に作って、その当時に自分の声に合わせて作った曲なのでさすがに52歳では25歳と同等の高音や歌声を出すのはぶっちゃけ無理!だと思いますよね。

それでもこうやってmステに出演してくれるのはファンロマンスの神様世代や冬の曲と言えば広瀬香美さんを支持する人がたくさんいるからですよね!

最後に私も大好きだった広瀬香美さんの名曲「ゲレンデがとけるほと恋したい」の動画をどうぞ‼サビの部分は若い人でも知っているのではないでしょうか♪

動画みると平成初期感たっぷりなんですが、これもまた私は好きです。