お出かけスポット

江ノ島の土日は混雑する?おすすめの駐車場や時間帯を紹介!

神奈川県を代表する観光スポット湘南!江ノ島の土日は混雑する?おすすめの駐車場や時間帯は?湘南エリアは夏は特に大人気で海水浴や観光、ドライブを楽しむ人が大勢いて賑わっています。

江ノ島も神奈川県の観光スポット1位2位を争うほどの人気のスポットで年中観光客が訪れている場所ですが、どれくらい混雑しているのでしょうか?平日はともかく、土日は混雑や渋滞など気になることろだと思いますので今回は江ノ島の土日祝の混雑状況や、おすすめの駐車場、時間帯についてまとめていきます!

江ノ島は人気の観光スポット年中賑わっている人気の場所!

江ノ島は、人気の観光スポットであることはもうわかったと思いますが、やはり年間を通してたくさんの人が訪れています。一番混雑するのは5月のGWと夏休みそしてお盆休み、毎年10月に開催されている秋の花火大会の時です。

特に混むのが上記の時で、それ以外の平日であれば、人はいるけど大混雑しているわけではなく観光スポットらしい混み具合です。駐車場も橋を渡ってから停めることは十分可能です。

江ノ島の土日は混雑する?

GWや夏休み、お盆休み以外の土日はどれくらい混雑しているのでしょうか?私は何回か土日に江ノ島に行っているのですが、11月に行ったときのことを書いていきたいと思います。11月の土曜日に江ノ島に行ったのですが、特に渋滞に巻き込まれることもなく江ノ島に到着しました。駐車場についても後ほど書きますが、一番近い「なきさ駐車場」に停めることができました。

人の多さですが、夏休みや花火大会の時の混雑を知っているので全然多いとは感じませんでしたが、観光客は多い場所です。江ノ島神社に向かって歩く坂も、割かしスムーズに歩けました。大混雑の場合進みませんからね。

江ノ島神社まで真っ直ぐ歩いて行けたので、普通の土日の場合は、混雑は気にするほどではないでしょうね。

江ノ島の土日!子連れでベビーカーも大丈夫?

土日祝はご家族で遊びに行くと思いますす、子連れで来ている方もたくさんいます。子連れだとベビーカーが必要な方もいますよね。近くの駐車場に停められればいいのですが、江ノ島水族館の近くに停めることになってしまう時もありますよね。

そうなると江ノ島まで5分~10分程度歩くのでベビーカーがあった方が便利!しかし混雑している場所でベビーカーは邪魔になってしまうこともしばしばあります。江ノ島までの橋も大勢の人が歩いていますがここはベビーカーを押して歩けます。

江ノ島島内に入り坂道もベビーカーを押して歩けますが、人の流れに沿って歩いていくので若干邪魔になってしまいますね。また江ノ島神社から階段で頂上まで行く場合はベビーカーを畳んで担いでいくしかありません。それも結構大変ですよね。なので階段で上まで登っていくなら、ベビーカーは最初から車に置いて行った方がいいです。

混雑している時は抱っこ紐で頑張りましょう。

しかし、江ノ島神社から江ノ島名物エスカーに乗る場合はエスカーの最初入口でベビーカーを預かってくれますので、エスカーで行く人はそこまで、ベビーカーを持ち込めます。

江ノ島に子連れで行くならエスカーが便利!

大人だけや、カップルで行くなら元気に階段を登っていってほしいのですが、途中途中景色良く見える場所もあるし良い運動になりますからね!しかし赤ちゃん連れや、抱っこしながら階段を登るのは結構キツイです。

私も1回子供が赤ちゃんの頃抱っこひもで登りましたが筋トレのように感じましたね(笑)それがいいという人なら是非階段で行ってください。しかし幼児が2人とか、赤ちゃんがいると何かと大変じゃないですか、そんな人はエスカーで頂上まで行ってしまいましょう。

エスカーじゃ小学生以下の子供は無料なので大人料金しかかかりません。また登りだけで下りは階段を下りてくることになりますよ。

便利なエスカーの料金は全区間乗車で大人360円、子供180円です。またサムエルコッキング苑と江ノ島シーキャンドルの入場券がセットになったチケットは大人750円、子供370円です。頂上まで行ったならサムエルコッキング苑もシーキャンドルにも行きますよね、なので最初からセットのチケットを買うといいですよ。

サムエルコッキング苑もシーキャンドルも小学生以下の子供は無料です!!

江ノ島エスカーは、江ノ島名物となっていますので、料金も安いし是非利用してみてくださいね!

江ノ島神社土日の混雑状況は?

江ノ島神社も、土日だからと言って混雑している感じではありませんでした。お参りも並んでいなかったので空いていました。

また展望スポットも普通に空いていたので、好きなように写真もとれました。

江ノ島サムエルコッキングの土日混雑状況は?

サムエルコッキングの中は結構空いていましたよ!しかし中にあるロンカフェは大人気で30分待ちと言われました。ロンカフェの外の席からは海が一望できて眺望は素晴らしいものがあります。

ロンカフェは、日本初のフレンチトースト専門店となっています。名物フレンチトーストを食べに来るお客さんももちろんいます。ロンカフェは45分程度待ち時間が必要と言われたので、それなりに混んでいますよね。しかしロケーションが抜群なので、待っている人も苦にはならない感じでした。

サムエルコッキング苑の中にある江ノ島シーキャンドル。こちらは登り階段はなくエレベーターで展望デッキに登る必要があります。そのためエレベーター待ちの列ができていました。私は行った日は土曜日の午後でしたが、15分ほどエレベーター街をしました。

通常の土日の場合は約10分~15分程度待ちますが、11月23日よりイルミネーションが江ノ島でも始まるので、イルミネーションが始まったらシーキャンドルのエレベーター待はかなり長くなりそうですよね。30分は待つかもしれません。冬は寒いので暖かい服装でお出かけください。

私が行った時は秋以外に春3月の季節にも行ったことがありますが、やはり普通の平日であれば混雑はそこまで気にしなくて大丈夫です。たまに土日にイベントが江ノ島で開催されているので、それ以外であれば普通に観光できますよ!

次に江ノ島の駐車場についてお伝えしていきます。

江ノ島の駐車場土日は停められ?

江ノ島の島内や江ノ島周辺にはたくさんの駐車場が設置されているので、平日はもちろん、混雑する季節でなければ土日祝でも余裕を持って停めることができます。

江ノ島の観光をするなら近場の「なぎさ駐車場」がおすすめです。台数は327台です。

続いて観光協会江ノ島駐車場!台数は78台です。

江ノ島の一番奥の位置にある駐車場が県営江ノ島駐車場です。台数は314台です。

GW、夏休み、お盆休みなど特別な期間以外であれば江ノ島の駐車場に停めることはできます。ただ時間はずらす必要があるかもしれません。江ノ島に遊びに来る人はやはり10時ごろ来る人が多く、10時~12時の時間は満車になりやすい時間と言えます。

しかし反対に少し早めの9時過ぎに着たり、またはゆっくり午後14時頃であれば、確実に江ノ島の駐車場に停めることができます。一番近いなぎさ駐車場も午前中は満車になりやすいですが、午後になると帰宅する人も多く、回転は速いので例え満車となっていてもすぐに入ることができます。

もし何台も駐車待ちをしているようであれば、奥の県営江ノ島駐車場に行きましょう。ここは普通の土日であればほぼ空いています。

まとめ

いかかがでしたか?意外と土日でも江ノ島はそこまで混雑していません。他の場所に比べたら混雑しているように見えますが、江ノ島は観光地なのでそれなりの人が常にいると考えた方がいいですよ。

GWなどの大型連休などを避けてくれば、ゆっり観光をすることができると思います!