テレビの話題

ポップコーン協会渋川駿伍の大学学歴は?年齢プロフィール経歴も調査!

スポンサーリンク
7月30日(火)放送のマツコの知らない世界に登場するポップコーン協会の渋川駿伍さん。ポップコーン協会という名前も今回初めて知ったのですが、その会長をしている渋川駿伍さんとは一体どんな人物なんでしょうか?大学や学歴について、年齢やプロフィール経歴をさっそく調べてみました。

スポンサーリンク

ポップコーン協会とはそもそもどんな所?

マツコの知らない世界では、毎回「えっこんな専門家いたんだ!」と驚かす人物がたくさん出てきますが、ポップコーン協会ってあったんですね。

日本ポップコーン協会って何をしている所かといいますと、その名の通り、世界初のポップコーンを研究する協会です。またポップコーンを通して、様々な企画やイベントを開催しています。

コンセプトはポップコーンを用い、笑顔を弾けさせること!!

例えば

・ポップコーン農園でオリジナル有機農法でのポップコーンを栽培

・ご当地ポップコーンの生産

・ポップコーンで重要となる塩の研究で一番美味しい塩を探す企画

・徳島オイルコーン研究所にてポップコーンに合う美味しいオイルを探す企画

・ポップコーンの塩や油を研究し地域や地方を巡る企画

他にもポップコーン検定も用意されていて、たかがポップコーンと思っていたポップコーンに全力で情熱を注ぐのが日本ポップコーン協会です。

この企画やイベントに参加するには、日本ポップコーン協会の会員になる必要があります。

このちょっと謎の世界初のポップコーン協会を作ったのは渋川駿伍さんです。渋川駿伍さんとはどんな方なのか続いて調べてみました!

ポップコーン協会会長渋川駿伍とはどんな人物?

渋川駿伍さんは、2016年に長野県高校生グループS4という学生団体の中心人物として「高校生から始める地方創生」活動をしていました。渋川さん自身も長野県の須坂高校出身です。

S4のメンバーは長野県須坂市にある4つの高校が協力して作られた団体です。中心人物だった渋川駿伍さんは、高校生カフェを期間限定でオープンさせています。

カフェは期間とのため現在は閉店していますが高校生が気軽に訪れてことができるカフェとし、お金がない高校生に無料でジュースや飲み物を提供し話題となりました。

カフェをオープンさせた経験は渋川さんが企業する貴重な体験の一つになったのは間違いないでしょう。10代から積極的に新しいことに挑戦する意欲や行動力は素晴らしいですよね。

スポンサーリンク

渋川駿伍の大学や学歴は?

渋川駿伍さんは高校卒業後約1年間ギャップイヤーを過ごします。ギャップイヤーとは、卒業後に進学や就職はしないで自由な時間を過ごすことです。

ギャップイヤーの時間を過ごすことで、将来本当に自分がやりたいことや、新し道が開ける時間と言われていて、最近はギャップイヤーを過ごす若者が増えてきているようです!

こんな制度が今あるんですね。筆者の高校時代には考えられないことだったので今の10代20代の若者はいろんな選択肢や可能性が広がり羨ましいです。

渋川駿伍さんは、ギャップイヤーで日本中をヒッチハイクをして回り、1年後にマサチューセッツ工科大学のオンラインコース1期生として入学します。

オンラインで授業を受けれるのでパソコン1台あれば可能なんですね!まさに最先端のやり方ですね。

渋川駿伍さんはオンラインコースに入学したのが19歳の時なのでまだ卒業はしていないのか。それとも企業して大学は途中で辞めているのかもしれません。

渋川駿伍の経歴や年齢は?

渋川駿伍さんのこれまでの経歴を調べてみました。

渋川駿伍さんの小学生時代の夢は環境大臣だそうです。地球温暖化のニュースを聞いてから地球の環境をもっと良くして地球を救いたいと考えるようになったそうです。

この時から普通の小学生の考えてはないですよね。

そんな渋川駿伍さんが企業に興味を持ったのは、高校1年生の時にスノーピークの社長山井 太(やまい とおる)さんを知り、自分も山井太さんおようになりたいと憧れを持つようになったことがきっかけとなりました。

そしてS4を設立してカフェをオープンしたり、高校時代には生徒会長になるなど積極的に学校内で活動をしたり、他行の高校生との交流を持つ生徒だったそうです。

その他にも、人の時間を売買できるアプリ「タイムバンク」にて最年少で上場。

またポップコーン協会以外にも株式会社noFRAME sChoolsを立ち上げます。このnoFRAME schoolsでも代表を務める渋川駿伍さん。

このnoFRAME schoolsは学校の枠にとらわれないという意味で、新しい教育サービスや可能性を広げることをコンセプトにしています。

学校では集団での学習が基本ですが、個人一人一人にあった学習を提供するサービスで学習コンシェルジュをしています。lineで個別チャットができたり、若い世代が取り組みやすい仕組みのようです。

僅か21歳でサービスを開発したり企業したりと、すごいですよね!

そして最後はなぜポップコーン協会を作ったのか調べてみました!

スポンサーリンク

渋川駿伍がポップコーン協会を設立した理由は?

渋川駿伍さんがポップコーン協会を設立しようと思ったきっかけは、ポップコーンが大好きだから!だけでなく、ポップコーンのように弾ける人生を送ってほしいという気持ちが込められています。

また渋川駿伍さんがヒッチハイクをして日本中を回った時にお金を使わない期間を決めてその間はポップコーンを食べて凌いだこともあったそうです。またポップコーンで旅先で出会った人とコミュニケーションを取るきっかけとなったり、ポップコーンで人々を笑顔にしたい!という気持ちからポップコーン協会を設立したそうですよ!

確かにポップコーンて弾けるイメージがありますよね!人との出会いや人生もポップコーンのように弾けることができたら、楽しそうですよね!

そんな考えにたどり着いたのが渋川駿伍さんでした。

これまでの渋川駿伍さんの経歴を振り返ってみても、キャラが濃いというか独特的な発想の持ち主であることは間違いないでしょう!

なんと言ってもポップコーン協会を立ち上げるくらいですからね!マツコの知らない世界に登場しますがマツコさんとのトークもどう展開されるのか楽しみです。

渋川駿伍に彼女はいる?好きなタイプは?

渋川駿伍さんって結構イケメンですよね!頭の回転も速そうだし、女性からモテそうですが彼女はいるのでしょうか?

調べてみたところ、彼女がいるような情報は出てきませんでした。ただ高校時代に生徒会長をしたり他高の高校生とも積極的に交流もしていたようなので、地元長野県須坂市では有名だったようです。

そして結構イケメンな顔立ちですよね。これは女性からモテるのは間違いないでしょう!

しかし私が思うに、人と変わったことが好きというか、普通じゃないことをやっている人なので性格も少し変わっているのかなと思いました。

なので好きなタイプもちょっと変わった考えの女性の方が渋川駿伍さんとは釣り合うのかもしれません。

好きなタイプや彼女について新しい情報が入り次第追記していきますね!

スポンサーリンク

ポップコーン協会会長渋川駿伍のプロフィール

名前:渋川駿伍(しぶかわ しゅんご)

出身地:長野県

生年月日:1998年4月生まれ 21歳

まとめ

まさか、ポップコーンの協会があるなんて今回は初めて知ったのですが、会長がまだ21歳の若者だったなんて、若いのに独立されていて、しっかりした考えもあり、渋川駿伍さんは将来起業家としてもっと大きくなりそうですね!

期待の若者として応援していきましょう。