ドラマ関連

ボイス森下葵役の女優は誰?森下栞の妹の女の子がかわいい!

スポンサーリンク
土曜ドラマのボイス110緊急指令室が中々迫力があり毎回ドキッとしながら見ているのですが、第二話から登場しているドラマボイスの森下葵役の女優さんが可愛いですよね!森下栞の妹役として好演技を見せている森下葵役の女優さんは誰なのか今回は調べてみようと思います!

スポンサーリンク

ボイス森下葵役の女優は誰?森下栞の妹役でかわいい!

ドラマの中では犯罪に巻き込まれて拉致されてしまうという、危険な役の森下葵ですが、演じているのは矢作穂香さんです。

矢作穂香さんと言えば、仮面ライダーオーズや僕の初恋を君に捧ぐなどに出ている女優さんで、モデルとしても活動されています。こんな可愛い女の子がドラマの中で拉致されてしまい、結構リアリティがあったのでドキッとしてしまいましたよね。

矢作葵さんは、刑事ドラマに出演するのは初めてのことで、役柄も、犯人に捕まってしまうという難しい役で、撮影当初は緊張もしていたようですが、周囲のスタッフやキャストさん助けられて順調に撮影ができて楽しかったようです。

矢作穂香の経歴は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香さん(@honoka_yahagi)がシェアした投稿


矢作穂香さんは最近女優さんとしても活動されていますが、最初はモデルからデビューしています。小学6年生の時に家族と一緒に遊園地に行きその際にスカウトされたそうですよ!

遊園地にもスカウトマンがいるのですね!矢作穂香さんは、当時バレーを本格的に習っていて将来はバレリーナを目指していましたが、怪我をしてしまいスランプ状態だったそうです。

バレーに対する気持ちが薄れていく中での遊園地でのまさかのスカウトをされ、新たな目標を持って芸能活動に挑戦しようと思ったそうですよ。ちょうどドラマ花ざかりの君たちへが放送中で、芸能人や女優さんにも興味がありベストなタイミングだったそうです。

バレリーナの夢は諦めてしまいましたが、現在も趣味や特技としてバレーを上げているので好きなんでしょうね!

矢作穂香は未来穂香という芸名で活動していた?

矢作穂香さんは現在本名でお仕事されていますが、デビュ当初は未来穂香(みき ほのか)という芸名で芸能活動をしていました。恐らく当時は中学生だったので本名は隠していたのでしょう。

女子中高生に人気の「ラズベリー」「ピチレモン」「ノンノ」などのファッション雑誌の専属モデルになり2014年までは、芸名の未来穂香で活動していました。

2014年8月に所属していたエヴァーグリーンとの契約が満了し、2015年にはモデル業を一時中断し語学を勉強したいという想いからアメリカNYに留学しに行きます。

2016年3月に帰国し、映画『花筐/HANAGATAMI』の出演オファーを大林監督から直々に受けます。

帰国後も芸名の未来穂香として活動をしようと思っていたところ、大林監督から「お父さんとお母さんが一生懸命考えた名前をもっと大事にした方がいい」と助言を受けて、芸目の未来穂香での活動を辞めて本名の矢作穂香での活動を決意したそうです。

元々矢作穂香さんは自分の名前があまり好きではなかったようなんです。なぜなんでしょう?名前の穂香というのはそのままなので苗字の矢作が嫌いだった可能性が高いですよね。

10代の頃って自分の親がどんな気持ちで自分の名前を考えたかなんて知ったこっちゃないと思うのですが、親になってその気持ちがわかると思いますし若かった矢作穂香さんも、親の気持ちを理解するのは難し年頃だったのでしょう。

でも大林監督が助言してくれて、両親が考えてくれた名前を大事にしようと思ったのですね!また名義変更と共に、所属事務所を研音に変更し本格的に女優業を始めたのもこの頃です。

スポンサーリンク

未来穂香としての代表作は?留学を決意した理由がカッコイイ!

矢作穂香さんが未来穂香さんだということを今回私は初めて知ったのですが、未来穂香さんとして出演していた代表作品はやはり「仮面ライダーオーズとイタズラなKiss~Love in TOKYO」です。

仮面ライダーオーズでは怪人の人間体バージョンの役を演じていましたが、当時はまだ13歳。スカウトされた直後の未来穂香さんの姿だったんです。

その後、CSドラマで放送されていた『イタズラなKiss~Love in Tokyo~』で主人公の相原琴子を演じ、人気を集めていた未来穂香さんですが、このドラマの撮影中に未来穂香さんは悔しい思いをされたそうです。

それが語学留学につながるのですが、穂香さんはイタズラナなKissの撮影中に他のキャストさんが英語で話しているの聞いて、自分は話せなくて恥かしかったそうです。

イタズラなKissの撮影現場で感じた疎外感や悔しい思いが、語学留学を決意し、その後大きく女優としても成長したのではないかと思います。

悔しい思いをバネにしているのできっと頑張り屋さんなんでしょうね!

矢作穂香としての出演作品は?

矢作穂香さんになってからは女優としても意識が変わっていますよね!大人になったというのも大きそうですが僕の初恋を君に捧ぐや、家政婦のミタゾノでゲスト出演するなど、人気ドラマの役にも抜擢されていますよね!

最後に矢作穂香さんについてまとめたプロフィールを紹介します。

スポンサーリンク

矢作穂香のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

矢作 穂香さん(@honoka_yahagi)がシェアした投稿

  • 生年月日:1997年3月7日
  • 年齢:22歳(2019年7月現在)
  • 本名:矢作穂香(やはぎ ほのか) 元芸名:未来穂香
  • 出身地:千葉県
  • 身長:155cm
  • 血液型:B型
  • 趣味:映画鑑賞、お菓子作り
  • 特技:英会話、クラシックバレエ
  • 家族構成:姉、兄
  • 憧れの女優:オードリー・ヘプバーン、アン・ハサウェイ
  • 所属事務所:研音

スポンサーリンク

まとめ

ボイス森下葵役の女優は誰?森下栞の妹の女の子は矢作穂香さんでした!

最近注目されている若手女優さんなので、次のドラマや映画の出演も楽しみです。