ドラマ関連

セミオトコのロケ地うつせみ荘の場所は?国分寺中央食品やヤドリギカフェも調査!

スポンサーリンク
山田涼介さん主演ドラマの「セミオトコ」がいよいよスタートしましたね。山田涼介さんが久しぶりにドラマ主演でファンは歓喜していますが、セミオトコの舞台となる「うつせみ荘」や国分寺中央食品の場所がとこが気になったので早速調べてみました。

スポンサーリンク

ドラマセミオトコのうつせみ荘のロケ地はどこ?

セミオトコが誕生し6年間の土の中で眠っていた場所が「うつせみ荘」外観からして雰囲気が出ている場所に見えますが、お庭もやブランコが設置されている長閑な田舎風景が広がっています。

実はこの場所は、東京大学生態調和学機構と呼ばれているよっと小難しい名前の場所なんです!

住所は東京都西東京市緑町1丁目の1-1でした。

東京大学生態調和学機構では実際の所何をしている所なのかと言いますと、

生態系の持続性と調和した農林業に関する教育研究拠点として2010年に作られた施設のようです。簡単に言えば農林業の研究施設ですね。

実際の外観はこちら!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Atsushi Nobusanさん(@atsushinobusan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

VanNess LEEさん(@vanness_rapheal)がシェアした投稿

秋は周りの木々が紅葉したり冬は雪が積もったりと自然をバッチリ感じることができる場所のようですね。

ドラマのロケ地って毎回いい場所探してきますよね、西東京は東京の都会からは離れている場所ですが、田舎風な雰囲気で「うつせみ荘」のロケ地は夏のおばあちゃん地の田舎のようなイメージ沸きました。

続いてTwitterでもセミオトコのロケ地は国分寺が使用されていると呟かれていたのですが、国分寺のどこなのか調べてみました。

スポンサーリンク

セミオトコのロケ地は国分寺?

ドラマの中でも度々登場する国分寺中央食品と、国分寺ヤドリギカフェ。国分寺と出ているくらいなので、本当に国分寺で撮影されているのでしょうか?

Twitterでも目撃情報だったり地元の人は知っている場所がたくさん出ている発言を多数みかけましたが実際は・・・

セミオトコ国分寺中央食品のロケ地の場所はどこ?

セミオトコで大川由香が勤務している国分寺中央食品の場所は国分寺ではありませんでした!!

こちらは、神奈川県横浜市にある三信電機製作所ということがわかりました。

国分寺が舞台となっていますが撮影は各地行われているようですね。

この三信電機製作所は、松山ケンイチさんが主演だったら「ど根性ガエル」のドラマでも使用されていました。

調べてみるとセミオトコとど根性ガエルの脚本家は同じで岡田恵和(よしかず)さんです。岡田さんは他にもNHK連ドラの「ひよっこ」も担当されていますよ。

スポンサーリンク

セミオトコ国分寺やどりぎカフェの場所はどこ?

古民家風のお洒落外観の国分寺やどりぎカフェですが、こちらも残念ながら国分寺ではありませんでした。

やどりぎカフェのロケ地は東京都大田区にある「古民家カフェ蓮月」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Certified_dh_yukiさん(@old_favorte_things_yuki)がシェアした投稿

外観も昔ながらの古民家な雰囲気で、人気があるカフェとなっています。ゆっくりと落ち着きながら、のんびりカフェを楽しみたい方におすすめのお店となっています。

スポンサーリンク

まとめ

山田涼介さん主演のドラマ セミオトコは国分寺が舞台と言いながら国分寺以外の場所での撮影が多そうですね。

ドラマはまだ始まったばかりなので、今後は国分寺周辺でも撮影が始まるかもしれません。

原作はないオリジナルストーリーを楽しみましょう!