歌手

yoshikiとhydeが紅白2018コラボ出場する理由は?Toshiはなぜいない!

2018年年末のNHK紅白歌合戦にXJAPANのYOSHIKIさんとL’Arc~en~CielのHYDEさんがコラボして出場することが発表されました。そこでなぜ二人がコラボすることになったのか、そこになぜXJAPANのボーカルToshiさんはいないのかについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

yoshikiとhydeが 紅白2018コラボ出場の理由は?

 

2018年平成最後のNHK紅白歌合戦にXJAPANのYOSHIKIさんとL’Arc~en~CielのHYDEそんとのユニット「YOSHIKIfeat.HYDE」で初出場することが発表されました。しかしこのコラボには様々な憶測が出ています。

 

もともとXJAPANはメンバー間のギクシャクで何度も活動を休止してきました。その中で今回のHYDEさんとのコラボはToshiさんを排除する動きではないか?というが出ているというのです。

 

最近Toshiさんはバラエティー番組に出演することも多くなっています。ToshiさんとYOSHIKIさんは同級生ですが、音楽では何をやってもYOSHIKIさんには追い付けないと以前から言っていたということです。

 

これまではYOSHIKIさんについて行くだけだったので、自立しようとしているのかも知れない、その個人活動をYOSHIKIさんがよく思っていないという噂が出ています。

Toshiさんは以前自己啓発セミナーに傾倒していたと言われた時期がありました。とはいえ活動再開後2015年からXJAPANは3年連続で紅白に出場しています。それがなぜ今年はHYDEさんとのコラボなのでしょうか?

HYDEさんはもともとXJAPANのメンバーやYOSHIKIさんの音楽仲間からもボーカルの才能を認められていて単純に現在のYOSHIKIさんのToshiさんに対する評価がHYDEさんを下回ったとも言われています。

YOSHIKIさんとToshiさんは音楽性というより仕事間で完全に決別したと言われています。今年7月に出した新曲は人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボ曲です。グループ名もXJAPANとしてではなく「YOSHIKIfeat.HYDE」となっています。YOSHIKIさんは音楽活動を貫きたいと考えているようなのでToshiさんのこのままの状態が続くなら今後XJAPANとしての活動は難しいかも知れません。

 

個人的にはXJAPANは90年代の頃の方が好きで最近のXの活動はよくわかりませんが、今は甲子園の応援で「紅」が使われていたりもしていますよね。せっかく才能があるのにまた解散とかになるのはもったいないと思います。ファンのためにもこれからも活動を続けていって欲しいと思います。

yoshikiとhydeが紅白2018で披露する曲目は?

大晦日に放送される紅白歌合戦にXJAPANのリーダーYOSHIKIさんとL’Arc~en~CielのボーカルHYDEさんが「YOSHIKIfeat.HYDE」として出場することが発表されました。会見に登場したYOSHIKIさんは「緊張しています。新人の気分です。本当に。」と心境を告白しました。

 

「ここ数年紅白に出場させて頂いているのですが、今年も出させて頂けるということで光栄に思っています。初出場という立場になったのでなぜか緊張しています。今年はまた度肝を抜くようなことを考えています。」と話しました。曲目は人気アニメ「進撃の巨人」とのコラボ曲「RedSwan」です。両方のグループとは違ったどんな演出を見せてくれるのか今から大晦日が楽しみですね。

 

スポンサーリンク

yoshikiとhydeの関係は?なぜhyde?

日本を代表するロックバンドXJAPANのYOSHIKIさんとL’Arc~en~CielのHYDEさんがコラボするという情報が7月にロサンゼルスで開催された「animeExpo2018」で入ってきました。YOSHIKIさんとHYDEさんは公私ともに親交があります。

 

「VISUALJAPANSUMMIT2016」にHYDEさんが参加。YOSHIKIさんのピアノで2曲披露しました。その後HYDEさんが主宰するイベントにYOSHIKIさんがサプライズ出演するなど親交の深さが見受けられ、今年開催されたHYDEさん主宰「HALLOWEENPARTY2018」にYOSHIKIさんが出演、これで2016年から3年連続の出演となりました。

 

「進撃の巨人season3」の放送開始と同時に「RedSwan」の90秒バージョンが流れるとその反響はすごく英語圏だけではなく様々な国の言葉でカバーされました。またこの歌の聞きどころについてYOSHIKIさんは「HYDEさんのラストに向かっていくにつれて叫びのような歌声に変化していく表現力は筆舌に尽くしがたい」と話しています。

アニメファンはもちろん、二人のファンにはたまらないコラボでどんな曲になっているのか楽しみですよね。毎回の放送が待ち遠しいのではないでしょうか。

yoshikiとhydeのコラボは初めて?

YOSHIKIさんとHYDEさんは以前から親交があり、お互いの主宰するイベントにも出演するほどの仲です。しかし楽曲でのコラボというのは今回が初めてになります。YOSHIKIさんは聞きどころとしての「HYDEさんのラストに向かっていくにつれて叫び声のような歌声に変化していく様々表現力は筆舌に尽くしがたい」と話しています。

 

一方HYDEさんは聞きどころとしてSUGIZOさんのギターソロを上げています。このギターソロについてYOSHIKIさんは「YOSHIKICHANNEL」の中で「SUGIZOっぽさとHIDE(XJAPAN)っぽさがあると評価しています。

 

「RedSwan」はXJAPANとL’Arc~en~Cielに加え、LUNASEAのエッセンスも入っているコラボだと話題になっています。今回のコラボについてYOSHIKIさんは「みんながさらに成長できるようなコラボになった。

 

自分自身としてもXJAPANとしても刺激を受けた、前に進め原動力になった」とコメントしています。このバンドの垣根を越えた奇跡のコラボが全世界が待ち望んでいる1996年以来となるXJAPANのオリジナルアルバムに向けた第1歩になることをファンは期待しているのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

なぜエックスのボーカルToshiじゃダメなの?

なぜ今回の曲はXJAPANのボーカルでYOSHIKIさんの仲間で幼馴染みのToshiさんではダメだったのでしょうか?もともとXJAPANはHIDEさんが亡くなったことやメンバー間のギクシャクでこれまで何度も活動休止をしてきました。また今回のコラボはToshiさんを排除する動きなのではないかとも言われています。

 

確かにToshiさんは一時期自己啓発セミナーに傾倒していました。また最近はスイーツ好きとしてだけではなくバラエティー番組の出演が多くなっています。またToshiさんは何をやってもYOSHIKIさんに追い付けないと思いついていくだけだったのが、自立しようとしているのかも知れない、それをYOSHIKIさんがよく思っていないという噂が出ているのです。

 

それが今回以前から親交のあるHYDEさんとのコラボにつながり、Toshiさんを排除しようとしているのではないかという噂になったのです。しかしXJAPANは解散もしていませんし、楽曲は出ていないかも知れませんがライブ活動もしています。今年も「XJAPANLIVE日本公演20~紅に染まった夜~MUKU3Days」を開催しています。

 

今は歌手同士の人だけではなく俳優さんなどとのコラボも珍しくないですし、二人は幼馴染みでもあり、二人にしかわからない信頼もあると思います。一度解散して復活するというのはそれだけ強い繋がりがあるということなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

yoshikiとhydeのコラボに世間の反応は?

2018年9月15日の「YOSHIKICHANNEL」にゲストとしてHYDEさんが出演、二人のコラボ曲が世界初全編公開されました。この曲はアニメ「進撃の巨人season3」のテーマ曲になっており、番組内では楽曲「RedSwan」のリリースが10月 3日だということが発表され、ジャケット写真2種類も初公開されました。

 

今回のコラボレーションについてYOSHIKIさんは「あらゆる意味で壁を壊していくような曲を作ることがある意味僕の使命だった。またHYDEさんが引き受けてくれるとは思わなかった。」と話し、HYDEさんも「YOSHIKIさんに頼まれて断れる人はいない(笑)でも本当に喜んで引き受けました。」と話しています。

初公開となった楽曲を聞いたファンたちからは「YOSHIKI史上過去最高曲ができた!」

「何度でも聞きたい。泣きそう。」「トリハダものの神曲」「ヒデの鼓動がある!」

「杉様、HYDE、YOSHIKIって御三家やな」

などと興奮のコメントで埋め尽くされたということです。またHYDEさん主宰のイベント

「HalloweenPARTY2018」にYOSHIKIさんが出演することが発表され、「今年の目玉は?」という質問に「YOSHIKIさんが出ることです。」と返していました。番組の最後にはYOSHIKIさんが「本当にHYDEとコラボできて感謝している。10、20年前にはこのようなバンドの垣根を越えたコラボは考えられなかった。刺激しあって前に進めことができたことがことがうれしい。」と長年の親交から生まれたコラボー振り返り「XJAPAN」としても前に進む原動力になった」と話しています。

 

この言葉を受けてまた何らかのコラボレーションがあるのを両方のグループのグループのファンは楽しみができたのではないでしょうか。また実現するといいですね。私もこの2人のタッグはとても楽しみにしています!想像しただけでかっこよすぎると思いませんか!!

 

スポンサーリンク