季節のイベント

年末年始大雪で北陸新幹線は運休遅延になる?雪の時の新幹線事情をまとめました!

もうすぐ2018年も終わりを迎えて年末と呼ばれる時期になってきましたね。しかし28日(金)から年末年始にかけて、この冬一番の大寒波が襲ってくると言われていますよね!新幹線で帰省やお出かけを予定している人にとっては、心配ですよね。北陸新幹線は雪で運休になたり遅延になっていまうのでしょうか?雪の時の新幹線はどうなってしまうのか今回は調べてみました!

 

スポンサーリンク
年末年始2018-2019に大寒波がやってくる!?

今年はこれまでの天候だと比較的暖かい日が続き、今年は暖冬なんじゃないかと思うくらいとても過ごしやすい日でしたよね。私は関東に住んでいますが、まだ朝と夜くらいしか暖房は付けていなくて日中は暖房なしでも余裕で過ごせていました。

しかし28日から今季最大の寒波が襲ってくると、どの天気予報でも言っていたので、かなり構えてしまっています。今日中に急いで灯油を買いに行ったのですが同じような考えの人がズラリといてガソリンスタンドが渋滞している状態でした。

そして今回襲ってくる寒波はただの寒波ではなくて大寒波なんです!それも数年に一度のクラスだと言われていますので特に日本海側の地域にお住まいの方は気を付けてください。

天気予報によると28日(金)の朝方から大寒波がやってくると予想しています。28日は仕事納めで夜忘年会に参加する人も多いはずです。しかし、雪がひどくて行くこともできなくなるかもしれません、また帰りの電車も遅延がでたり、在来線だと止まってしまうことも考えられますのでお出かけする際は数時間後の天気予報も確認することをお勧め致します。

また大雪となるのは日本海側ではありますが、関東や太平洋側でも大寒波が襲ってくることは同じです。道路が凍結したり、東京方面も雪になることも考えられますので、帰省する際は同じように注意が必要になってきます。

そしてこの数年に一度の大寒波は年末年始にかけて続くと予想されているので、帰省からUターンまで続くかもしれません。そして帰省するのに交通機関を利用する方、特に新幹線など既にチケットを予約している方は新幹線が止まってしまったら、遅延になってしまったら、どうすればいいのかと不安ですよね。

大雪の場合新幹線は運休になってしまうのでしょうか?調べてみました!

年末年始大雪で新幹線は運休になってしまうの?

新幹線で年末移動される予定の方はとても心配ですね。まず新幹線が雪で運休になってしまうことが今まであったのか調べてみました。

結果・・・雪で運休になったことは殆どありませんでした!多少遅れていまうことはありますが完全に運休になることはよっぽどのことです。運休になってしまったら運が悪かったというくらいで稀なケースと言えます。

なので大雪でも新幹線は運行しています。まず新幹線は線路に雪が積もってしまうということが殆どないようです。新幹線は本数も多く、また雪が降る地域になると線路に雪が積もらないようにスプリンクラーの設置がされています。

また雪国地域は雪に慣れているので大雪だって毎年経験していますので対策も十分とってあるし、大雪でも新幹線が運行できるようになっています。しかし絶対大丈夫だとは言い切れません。それは天候は誰にも予測不可能な所があるからです。

実際雪の日に新幹線が運休になってしまったことがありますが、それは雪だけでなく風の影響が原因です。台風の時を思い出しください。台風の場合多くの電車及び新幹線も運休になってしまうことがありますよね。雪には強くても横からくる風には弱い所があります。

なので大吹雪や暴風雪になっている時は、新幹線の運行ができなくなってしまいます。新幹線が運休となってしまう風は、風速30m/s以上です。風速に関してあまり詳しくないのですが、風速30m/s以上となると家の瓦が飛んでしまったり、植えてある木が根こそぎ飛んでしまうレベルだそうです。

そうなると新幹線も横倒しになってしまいそうですよね。雪には強いけど横殴りの風には新幹線は弱いということです。

 

スポンサーリンク
雪に強い新幹線は?

雪国の雪の量を想定して作られている北陸新幹線や東北新幹線は雪に強い新幹線と言えます。北陸地方は日本海側に面している地域であり日本の中でも1位2位を争う積雪量です。そのめJRも雪に対する対策はかなり力を入れています。

大雪が降る中でも試行運転を繰り返すなど雪を想定した厳しい条件をクリアしてから運転が再開されたのが北陸新幹線です。雪の中でも240キロのスピードを維持できるようです!これは頼もしいですね!ちなみに北陸新幹線の最高速度は260km/hです。

なのでもし北陸新幹線を使って帰省したり、出掛けるのであれば、よっぽどのことがない限り運行するでしょう。

年末年始の運転に影響が出そうな新幹線は?

東海道新幹線

北陸新幹線

秋田新幹線

山形新幹線

山陽新幹線

などやはり雪国を走る新幹線は注意が必要です。

年末年始大雪で新幹線が遅延する可能性は?

運休はしないけど雪や風の影響で遅延してしまうことは十分ありそうです。先ほどもご紹介しましたが特に風です。風が強くなってしまうとスピードは出せません。

また遅延した場合は、新幹線のホームや自由席は大混雑が予想できます。もし予約をしていないで自由席に乗る場合は時間など気を付けてくださいね。また遅延で中々新幹線が来ない時に、待っている側も防寒対策をしっかりする必要がありますので、準備は念入りにしていきましょう。

また新幹線は到着時刻から2時間以上の遅延が発生した場合は特急券の払い戻しが可能です。なので万が一2時間以上も遅れていまった場合は払い戻しもしてくれますので安心ですね。しかし寒いのに2時間以上待つのは辛すぎる・・・。

スポンサーリンク
年末年始大雪で新幹線が運休や遅延した場合他の策はある?

新幹線がもし運空になってしまったらどうしたらいいのか?まず新幹線が運休になっているということは他の交通機関も運休になっている可能性が高いと言えます。

また年末年始だったら飛行機も予約はいっぱいだろうし、飛行機は雪ですぐに運休してしまうことが多いです。また急遽車で出発するのも得策ではありません。富山に数年住んでいたことがあるのですが、年末年始東京に帰省しようと思って車で途中まで向かいましたが大雪で高速道路も大渋滞で危険な感じがしました。私は引き返したのですが、大雪の場合車移動はやはり大変です。

よって新幹線が運休や遅延になった場合は待つしかなさそうです。運休の場合はいつまで運休になるのか、確認しましょう。

年末年始大雪で新幹線は運休遅延になる?雪の時の新幹線事情まとめ!

新幹線は大雪でも運行していますが大吹雪や風の影響で遅延になってしまうことはあります。また線路に木が倒れたとか、雪の影響で新幹線じゃなくて他の場所に影響が出て運休になってしまうこともあります。

必ず大丈夫だとは言い切れませんが、大雪でもいつも運行はしています。風には注意が要ります。

またお出かけの際は防寒対策はしっかりしてお出かけしてくださいね!

あわせて読みたい
年末年始2018-2019新幹線の自由席に座るには始発じゃないと無理?混雑状況は今年も残りわずかとなりましたね!年末は帰省して故郷でお正月を迎える方も多いのではないでしょうか。移動手段としてとても便利な新幹線ですが混...