歌手

パプリカを歌うフーリンFoorin小学生のメンバーは誰?プロフィール一覧!

こんにちは!みなさんは、「パプリカ」という歌を知っていますが、NHKの東京2020年応援ソングとしてEテレで放送されている歌です。実はこの「パプリカ」を歌っているのはオーディションに合格したフーリンというグループで全員が小学生なんだとか!?今回は紅白にも出場し今後絶対注目を浴びるであろうフーリンの小学生メンバーは誰なのか?またプロフィール一に迫りたいと思います。

スポンサーリンク

『パプリカ』を歌うフーリンとは何者?

この『パプリカ』という曲は紅白歌合戦を見て初めて知った人も多いと思うので歌についても紹介したいと思います。『パプリカ』を知っている人は小さいお子様がいらっしゃる方が多いと思います。パプリカという曲を私が初めて知ったのは5歳と4歳の子供が歌っていたからなんです。

どうやらEテレで放送されているお母さんといっしょの後にこの「パプリカ」という曲が名流れているというのです。私も最初は「パプリカ」と聞いてなんのこっちゃ?と思ったんですがすぐにパプリカという曲にはまってしまいました。

「パプリカ」は曲も非常に単調で覚えやすいし歌詞も自然と頭の中に入ってくるんです。

まずはパプリカを聞いてみてください。

 

どうでしょうか?一度聞いただけでメロディーも頭に残りますよね!そして歌声にも注目です。なんと歌っているのはまだまだ子供なんですよ!

スポンサーリンク

パプリカを歌うフーリンのメンバーは誰?

パプリカを歌っているのは全員小学生です。メンバーは今回のNHKの応援ソングプロジェクトのオーディションの中から選ばれています。小学生の声って癒されませんか?そして子供もすぐに覚えやすいみたいです!それでは5人の小学生メンバーのプロフィールを見ていきましょう!

①メインボーカル ひゅうが

名前:吉田 日向(よしだ ひゅうが)

生年月日:2006年10月13日 11歳

東京都出身

所属事務所:アイリンク株式会社

ひゅうが君はまだ11歳で小学5年生です。ですがTwitterもやっていて、そのTwitterからお洒落感が半端ない!そして詩人のような言葉をつらつら。そしてイケメンなので今後ひゅうが君はもっと人気になりそうですね。

②メインボーカル もえの

 

名前:住田萌乃(すみだ もえの)

生年月日:2008年3月29日(10歳)

兵庫県出身

所属事務所:ジョビィキッズプロダクション

憧れているのは芦田愛菜ちゃんで、僅か10歳ながらこの大人びた可愛さ!萌乃ちゃんは子役としてCMやドラマでも既に活躍しています!

③コーラス&ダンス ちせ

名前:新津ちせ

生年月日:2010年5月23日 8歳

東京都出身

ダンスコーラスを担当のちせちゃんは、8歳です!どんどん年齢が低くなっていきますね。8歳のちせちゃんのコーラスは癒しの声です。そして驚くことに映画「君の名は」で記録的なヒットを作り上げた新海誠監督の娘なんです!!

新海監督の奥さんは女優の三坂知絵子さんという方です。娘のちせちゃんは既に映画三月のライオンで映画デビューをしていました!!今後新海監督の映画に声優として出演する可能性も出てきますよね!今後もいろいろ期待される人物です。

④コーラス&ダンス りりこ

名前:池下リリコ

生年月日:不明 現在小学3年生なので9歳でしょうか。

劇団ひまわりに所属している子役です。

出演作品は2016年のドラマ「ゆとりですがなにか」「任飯~おとこめし~」に子役で出演しています。またミュージカル「アニー」でモリ―役で出演しました。

⑤コーラス&ダンス たける

本名:楢原嵩琉(ならはらたける)

生年月日:不明 現在しょうがく6年生なので12歳

所属事務所:ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー

フーリンはこちらの5名で活動しているグループです。東京2020まであと1年半くらいですが、その間にメンバーもまた成長していくのでフーリンメンバーの成長と共に応援したくなるグループですね!

スポンサーリンク

フーリンfoorinが結成された理由は?

フーリンが結成された理由はNHKの応援ソングプロジェクトによって結成されました。応援ソングプロジェクトは東京2020オリンピックに向けての応援ソングが大きなテーマになっています。キャッチコピーは「あしたにたねをまこう」です。

東京オリンピックに向けて、また未来に向けて頑張る人々を応援するのが今回のプロジェクト!そのテーマソングが「パプリカ」というわけです!そしてこの応援ソング「パプリカ」を作ったのは米津玄師さん!!

パプリカを作った米津玄師さんのコメントはこちら!

「子どものころを思い返すことがここ最近の音楽活動にいて、重要なテーマになっていたところに、ダイレクトに子どもへ向けた音楽を作ることになりました。子どもたちが素直に楽しめるものを作るためには、子どもの目線で生活を省みつつ、まず子どもをめないところから始めるべきだと思いました。この曲を聴いた子どもたちが、小さな世界を元気に生きていくための糧になりますように。」

https://www.nhk.or.jp/tokyo2020/song/

またパプリカは誰でも簡単に踊れるような振り付けになっています。この振り付けを考えたのが、世界的に有名なダンサー辻本知彦さんと菅原小春さんです。

またグループ名のフーリンFoorinは、米津玄師さんが命名しました、フーリンFoorinの由来は、子供達が歌って踊っている姿が風鈴のよだからという理由からFoorinnフーリンと名付けたそうです!米津玄師さんらしい発想ですよね!

このパプリカはEテレで放送されているのですが、いろんな人が歌っているんですよね!小さいお子様がいらっしゃるお母さんはご存知だと思いますが、おかあさんといっしょのお兄さん、お姉さんが歌っていたり、天てれ(天才てれびくん)のメンバーが歌っていたり、Eテレを普段から見ている人にとっては、既に馴染み深い歌になっています。

おかあさんと一緒バージョンの「パプリカ」の動画がはこちらからどうぞ↓


何度聞いても「パプリカ」って歌詞が子供にもわかるようなストレート歌詞で心に残る歌だと思います。

まとめ

パプリカを歌うフーリンFoorin小学生のメンバーは誰?プロフィール一覧!ということで調べてみましたが、米津玄師さんが作った曲調が何ともいえない良さを出していると思いました。

フーリンは紅白歌合戦にも特別出演することが決まっています。紅白の舞台に立てるなんてメンバーもすごい経験ができますね!東京2020応援ソングとして来年はもっと注目されそうですね!

スポンサーリンク