気になるニュース

津田大介とは何者か韓国人か朝鮮人?両親や大学や学歴も調査!

あいちトリエンナーレ2019の企画展が中止になりましたね。中止になり当然かと思ったのですが、この企画をしたのが津田大介さん。津田大介さんは一体何者なんでしょうか?また少女像を置いたからでしょうか。韓国人か?という噂も浮上しています。今回は津田大介さんは何者かと調べてみました。

スポンサーリンク
 

津田大介とは何者か?

津田大介さんとは、どんな人物なんでしょうか?

プロフィールから見ていきましょう!

名前:津田 大輔(つだ だいすけ)

生年月日:1973年11月15日

年齢:45歳

出身地:東京都北区

職業:早稲田大学文学学術院教授(任期付き)

大阪経済大学客員教授

インターネットユーザ協会代表

受賞歴:ギャラクシー賞

あいちトリエンナーレ2019の企画展が中止になったことで、津田大介さんってどんな人なのか興味を持った人も多いかと思います。

普段から金髪ヘアーで、職業は大学の教授と、インターネットユーザ協会の代表をされている方だったんですね。たまにテレビにも出演されていたこともありました。

津田大介の経歴や高校大学はどこ?

津田大介さんは東京都北区滝野川で生まれました。父親の津田公男さんは、社会主義協会派の活動家で日本社会党時代に(現社民党)高沢寅男氏の議員秘書も務めたこともありました。

また中学時代は赤旗をよく読んでいたそうです。

高校は東京都立北園高等学校に進学します。校則や制服などがない自由な環境の高校で、途中から授業をさぼることが多くなり友達と遊んでいたそうです。

また高校生の時にバンド活動を始め、複数の部活に所属。その中でも新聞部を始めたことが今の自分の原点にあるとか

新聞部て作った新聞を発行し、新聞広告収入も月に2~3万得ていたそうです。高校時代から広告収入でお金が入る仕組みを知った津田さん。この経験は津田大介さんにとっても何かが変わった瞬間だったのでしょう。

しかし高校生活は遊びや部活が中心で授業に出ていなかったこともあり大学受験は全て落ちていまいます。1年浪人し、明治大学政治経済学部と、早稲田大学社会科学部に合格し、早稲田大学を選びました。

大学3年生から始めた就職活動で、出版社を希望したが全部面接で落とされてしまったそうです。その後は就職はせずにパソコン系の雑誌編集やライターのバイトをしながらの生活を送っていましたが1999年に有限会社ネオローグを設立し代表取締役に。

2002年 音楽配信メモというブログを設立。

今では、様々な音楽配信ブログが無数に存在していますが、2002年だと、まだガラケーが主流の時代。IT分野では先駆者でした。

2003年 ジャーナリストとしての活動を始めます。

2006年 株式会社ナターシャを立ち上げ代表取締役に就任しますが2014年で会社経営は終了しています。

2007年 コラムニストの小野寺信良さんらとネット先進の会、インターネットユーザ協会を設立します。

2010年 早稲田大学院政治学研究科ジャーナリズム非常勤務講師に就任

2011年 武蔵野大学社会学部メディア社会学科非常勤講師に就任

2012年 関西大学総合情報学部特認教授に就任

2015年 朝日新聞社論壇委員の就任

2017年 早稲田大学文学学術教授に任期付で就任

学生時代は勉強も特にしていなかったようですが、浪人して早稲田大学に入学後していますし、その後も得に就職はしていないものの、複数の企業を立ち上げていることから、ネットビジネスなどで相当の広告収入を得ていたと考えられます。

その原点となっているのか高校時代の新聞部での活動です。

スポンサーリンク

津田大介の所属会社と受賞歴

津田大介さんが所属している会社一覧

・有限会社ネオローグ 代表取締役
・一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU) 代表理事
・特定非営利活動法人CANVAS フェロー
・特定非営利活動法人コモンスフィア フェロー
・国際大学グローバル・コミュニケーション・センター(GLOCOM) フェロー

いくつもの会社を経営したり、そのスタッフとして活動されているんですね!

受賞歴

2012年 放送批評懇談会ギャラクシー賞2012年9月度月間賞受賞(TOKYO MX「ゴールデンアワー」)
2013年 世界経済フォーラム(ダボス会議)「ヤング・グローバル・リーダーズ2013」選出

第17回メディア芸術祭 エンターテイメント部門 新人賞受賞されています。

津田大介は結婚しているの?子供は?

津田大介さんは、結婚歴はありますが、現在は離婚していることがわかりました。2011年頃にTwitterで「津田さんは結婚しているのですか?」と質問されていて、「既婚者です」と答えていますので、結婚されていることが判明しました。

別に隠していたわけではなさそうですが、聞かれることもなかったので・・・って感じらしいです。

元嫁について分かっていることは

元嫁は、早稲田大学時代の先輩の女性だそうです。学生時代に知り合って、交際して割と早くから結婚していたのかもしれませんね。仕事は編集者で、名前は分かっていません。あだ名はキキというそうです。

キキと聞くと魔女の宅急便を思い出しますね。

キキさんと呼ばれる女性は美人で芸能人だと松下奈緒さんに似ているそうです。

2016年に離婚協議中となっていたので、もう離婚はされていると思います。離婚理由は分かっていませんが、今回の騒動であったように津田さんは、ちょっと変わり者のような所もありそうなので性格的にもだんだん一緒にいるのが辛くなってきたのかもしれません。

子供に関しては、恐らくいなさそうです。子供の情報全然なかったので、いない可能性が高そうです。

スポンサーリンク

津田大介が椎名林檎やRadwinpsを非難?

津田大介さんの過去が色々と暴かれていますが、以前椎名林檎さんがフジロックに出演した際に旭日旗デザインのグッズを販売していたのですが、それを売店の前で妨害するという珍事件が発生していました。

津田大介さんはフジロックに椎名林檎さんを見にいったらしいのですが、「日の丸と旭日旗掲げて振ってるファンがいて驚いてるんだ」とツイートしていました。

自分の考えや思想とずれていると、徹底的に批判をする人物なんでしょうか?

またrockバンドのRadwinpsの『HINOMARU』という曲に対しても批判


また作家の百田尚樹さんが出版した本に対しても、書店全ての百田さんの本を不買運動を呼びかけたりと、普通ではない人物です。

表現の自由を訴えている人が、他の人の表現の自由には徹底的に排除しようとする動きに津田大介さんは、ちょっとおかしいと思われてることもありました。

あいちトリエンナーレ2019の企画展で、あれだけのことをやっておきながらこれは酷いですよね。

スポンサーリンク

津田大介は韓国人なのか?

津田大介さんについて調べると、韓国人と出てきますね。国籍は日本になっているので韓国人ではありませんが、韓国人と言われている理由は、2013年に放送された「朝まで生テレビ!激論!ネット世代が日本を変える」に津田さんが出演。

その際一緒に出演していた、萩上チキ氏と激論となり、例え話の中で萩上チキ氏が津田さんは朝鮮人だ話したのですが、この時に津田大介さんの表情が豹変したことで、本当に韓国人なのかもしれないと検索されるようになったそうです。

先ほども話ましたが津田さんは日本人です。あくまでも例え話の中で朝鮮人と言ったわけなんですが、あまりにも津田さんの顔が固まっていたので視聴者も怪しいと思ったとか。

津田大介の両親や家族構成は?

津田大介さんの父親は、最初にも少し紹介しましたが名前は津田公男さん。学生時代に学生運動をしました。その後は議員秘書として10年間くらい務めていた経歴があります。

父親の公男さんは温厚な性格で、家庭を支え家事や育児も率先してやっていたそうです。昔ながらの男性でありながら素晴らしいですね!

母親はどんな人だったのでしょうか?

津田大介の母親は?

津田大介さんの母親は大学職員として仕事をされていたようです。津田家では父親が不特定の職を転々としていたことがあり、母親が家計を支えていたため、父親の公男さんが家事や育児をするという主夫をしていたようです。

津田大介の兄弟は?

津田大介さんには妹が一人いることがわかっています。妹さんは2歳年下のようで、1975年生まれで現在43歳ですね。

職業などは一切わかっていませんが、今回のお兄さんの騒動には呆れているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

あいちトリエンナーレ2019で批判を浴びている津田大介とはどんな人物なのか調べてみましたが、ちょっと普通の考えの持ち主ではなさそうです。言ってしまえば危険思想です。

表現の自由とは言え、人に不快感を与えるのはやっぱりよくないのではないでしょうか。日韓問題も冷え込んでいるなか、慰安婦を象徴する少女像は無いなと思いました。