スポーツ

池江璃花子の母親父親はどんな人?母の教育方針がすごい!

白血病を告白した池江璃花子さん。まだ自分でも信じられないと言っていますが、前向きに病気と闘うと決意しとっても強い子なんだなと思いました。そこで気になったのが池江璃花子さんの母親や父親です!どんなご家庭で育ったのかご両親はどんな人なのか今回は、池江璃花子さんの母や父について、また母の教育方針について調べてみました。

スポンサーリンク

池江璃花子の家族構成は?

池江璃花子さんは5人家族の末っ子で7歳年上のお姉さんと3歳年上のお兄さんがいらっしゃいます。池江璃花子さんは小さい頃からお姉さんやお兄さんの後を追っかけて遊んでいて、また兄弟の遊びをよく真似っこしていたそうです。

池江璃花子の母親は幼児教育者?

池江璃花子さんのお母さんは幼児教育で有名な「七田チャイルドアカデミー教室」の代表を務めていて、幼児教育に関してはプロ中のプロです。そのため池江家では小さい頃からお母さんが、様々なことを子供達にやらせたり身体能力向上のために、自宅にうんていを作ったり、鉄棒を置いたりして鍛えていたそうです。

池江璃花子さんも自宅で母親と一緒に自宅で運動能力を見る見るのばしていき、1歳半のころには逆上がりができるようになっていたそうです。1歳半で逆上がりはすごいですよね!

運動神経を鍛えるために、ベビーカーや抱っこひもは使わないで自分の力で歩かせたり、お母さんは食べ物にもとても拘っていました。例えば、食品添加物の他食べさせないとか、有機野菜を取り寄せていたそうです。また基本はオーガニックの野菜に魚、お米は玄米と徹底した食事管理もしていました。

すごくないですか?ここまでできるって池江璃花子さんのお母さんだからできたことでしょうね。いくら身体にいい食べ物を食べさせたいからってここまで徹底するのは私には無理です。

小さいころからお母さんから熱心な教育を受けてきたからこそ、運動神経も抜群に伸びて、今の精神的に強い前向きな池江璃花子さんに成長したのではないかなと思いました。

スポンサーリンク

池江璃花子の父親はどんな人?職業は元パイロット?

池江璃花子さんの母親についてはよく知られているのですが父親はどんな人物なんでしょうか。実は池江璃花子さんの父親は池江俊博(いけえ としひろ)さん。元パイロットだと言われています。

生年月日は1965年12月12日生まれの54歳

またお母さんと同様七田チャイルドアカデミー本八幡教室の代表をされていて、七田チャイルドアカデミーの上級講師として知られています。

池江璃花子さんの父親の池江俊博さんは元航空自衛隊のパイロットをしていたそうです。また七田チャイルドアカデミーの講師として長年教育に携わってきました。現在は会社経営をしているようで、株式会社ノーザンライツという会社経営をされています。

全国の小学校や中学で教育指導をしたり、先生や生徒の指導もしているようです。また著書も出版していて、教育者として有名人だったんです。池江璃花子さんのお父さんも教育者だったんです。池江璃花子さんのしっかりした子に育ったのはご両親の教育方針からだったんです。

しかしご両親は離婚しているという噂があるのですが本当なんでしょうか?

池江璃花子の両親は離婚してる?

池江璃花子さんのご両親は離婚しています。池江璃花子さんのお母さんが代表を務めている七田チャイルドアカデミー教室のFacebookの自己紹介欄に一男二女のシングルマザーという風に書かれていたことから離婚していると判明しました。

いつ離婚した原因やいつ頃離婚したのかは分かっていませんが、シングルマザーで一3人の子供を育てるのは相当大変なことでしょう。

しかし離婚はしていますが、子供達はお父さんと交流をしているようです。池江璃花子さんの大会を見に行ったり、お兄さんも水泳をやっているのですがお兄さんの試合観戦をしたりと離婚はしていますが、家族の交流はあるということです。

また今回池江璃花子さんが白血病を告白し、これまで育てて支えてきたご両親やお兄さんお姉さんが一番心配されていることでしょう。家族一丸となって池江璃花子さんのサポートをしていくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

池江璃花子が白血病で母親の反応は?

池江璃花子さんが白血病だと知りお母さんやお姉さんやお兄さんは相当ショックだったようです。当然ですよね、娘や妹がが白血病だと知り落ち着いていられる親はいないでしょう。

池江璃花子さんのお母さんの美由紀さんは、今後は自分の仕事より娘のサポートに専念すると話していたようです。また池江璃花子さんの祖母は、

「突然、病気だと聞かされてとにかく驚いて、開いた口が塞がりませんでした。だって正月に会った時は、すごく元気で、“これからオーストラリアで合宿だ”って言ってたんですよ。病気だなんて微塵も感じさせなかった。今は信じられないとしか言えません」

引用:https://www.news-postseven.com/archives/20190213_869056.html

とコメントを出しています。親戚を含めおじいちゃんおばあちゃんもとても心配されていますね。池江璃花子さんの病状が早く良くなることを願っています。

池江璃花子の現在の状態は?

池江璃花子さんの現在の状態ですが、白血病としか公表されていないので、どのくらい進行しているとか、現状どうなのかとか一切わかっていません。

白血病にも慢性、急性とありますが、こちらもまだ世間には公表されていませんが池江璃花子さんは分かっていることでしょう。

ネットでの情報を集めてみると池江璃花子さんは急性白血病ではないかと言われています。あくまでも推測になりますが。その理由として、池江璃花子さんは世界大会や数々の大会に出場しているので健康面はかなり気をつけていたはずです。

健康診断や血液検査など、大きな大会に出る前はたぶん診察したりしますよね。もし慢性白血病だったら、少しずつ症状が広がっていくので、もっと前から異変を感じていたり、健康診断をされていたなら気が付いてもおかしくありません。

池江璃花子さんが身体に異変を感じたのは秋ごろだったそうです。調子が上がらなかったり疲れだとれない、自分らしい泳ぎができないなど不安に思っていたそうです。

そしてオーストラリアの合宿中に身体が悲鳴をあげるほどの状態まで病状が悪化していたことになります。池江璃花子さんはかなりトレーニングをされていますし体力も自信があったと思います。三木コーチもそれは知っていますし、だからこそ池江璃花子さんのきつそうな姿を見た時に何か変だと感じだそうですよ。

現在の状況は医師から早期発見できてよかったと言われているようです。医師もトップ選手、また夢を追いかけている選手に病状を伝えるのは辛いと思います。しかし病気の早期発見できたことは本当に良かったと思います。

急性白血病であれば進行が早いので数カ月放置していると命の危機に繋がってしまうそうです。

池江璃花子さんも勇気を出してTwitterで告白し「信じられず、混乱している状況」と言っていましたが、本当にそうですよね。池江璃花子さんが白血病だと聞いて私も信じられませんでした。

それでも前を向いて白血病を治療すると決心した強い心を持った池江璃花子さん。池江璃花子さんがまた元気に泳げるように応援していきたいと思います。

https://trend-spirit.com/archives/824

https://trend-spirit.com/archives/817

スポンサーリンク