未分類

小泉進次郎の母親の秘密とは?宮本佳代子とは違うのか調査!

小泉進次郎さんが滝川クリステルさんと電撃婚をして、小泉進次郎さんの家族構成が注目されてします。進次郎さんの母親の秘密や、進次郎さんと兄の孝太郎さんの母親が違う説、宮本佳代子さんについて、複雑な家庭環境だったのでしょうか?

早速小泉進次郎の母親の秘密とは?兄の孝太郎と母親は違うのか、宮本佳代子さんとは一体何者なのか調べてみました!

スポンサーリンク

小泉進次郎の母親は誰?兄の孝太郎とは違う?

 

この投稿をInstagramで見る

 

上地雄輔(遊助)さん(@usk_kmj)がシェアした投稿


謎に包まれた小泉家!父親は元総理大臣の小泉純一郎さん。その息子の長男孝太郎さんと次男の進次郎さんについては有名ですよね。

しかし、小泉家の父親は元総理大臣として大変人気がありましたが、安倍総理の安倍昭恵夫人のように、小泉純一郎さんの夫人は一切出てきませんでした。

小泉純一郎さんは若い時に結婚されていて、離婚しています。その結婚相手こそ、宮本佳代子さんという女性です。宮本佳代子さんについては、後ほど詳しく説明しますね!

小泉進次郎さんの母親は、宮本佳代子さんで間違いありません。また兄の孝太郎さんとは母親が違うと噂されていますが、二人とも母親は宮本佳代子さんです。

しかし宮本佳代子さんが母親ではない、違うとも検索されているのですが、その理由についても調べてみました。

小泉進次郎の母親が違うと言われている理由は小泉道子に育てられたから

まず、元総理大臣だった小泉純一郎さんの家は、政治の銘家と言われています。そのため義母や姉も一緒に暮らしていて、小泉純一郎さんを支えていたそうです。

宮本佳代子さんはその重圧に耐えられなかったのでしょう、結婚後5年で離婚しているのですが、離婚した当時、兄の孝太郎さんは4歳、進次郎さんはまだ1歳でした。

4歳の孝太郎さんだったら、母親の存在うっすら覚えているかもしれませんが、1歳の進次郎さんはまだ何も分からない時です。

離婚後二人の世話や育児を任されたのが、純一郎さんの姉である小泉道子さんです。物心が着くまえから小泉道子さんに育てられていた進次郎さんは、道子さんを本当の母親だと思いながら中学2年生まで過ごします。

父親の純一郎さんも政治家として人気が出てきていましたし、多忙で打ち明けるタイミングも逃していきます。そして中学2年生のある日、遂に本当の母親は道子さんではないことを、孝太郎さんと、進次郎さんに告げるのでした。

孝太郎さんは、薄々と気が付いていたようですが進次郎さんは、道子さんを本当の母親だと信じていたので突然の父親からの告白にかなりショックで混乱したそうです。

そりゃあ誰だってそうですよね。長年一緒に暮らして、共に過ごしてきた人が突然本当の母親ではないと言われたら、自分は一体誰の子なんだ、本当の母親は誰なのかと人間不信になりそうです。

しかしそんな突然の告白の中でも、進次郎さんは道子さんと過ごしてきた時間はともて大切な時間でした、一緒に出掛けたり、遊んだり、学校の参観や運動会、常に一緒にいてくれて本当の母親じゃないと言われても、常に愛情を注ぎ孝太郎さんと、進次郎さんを育ててきました。

その心は二人の兄弟にも確かに伝わり、「僕にとっては本当のお母さんだよ」と道子さんに話したそうです。

しかし普通だったら、どこかから漏れて自分の母親じゃないことに気が付きそうですが、それは徹底して秘密を守っていたそうです。また小泉家の複雑な家庭環境を地域も理解し、誰かが秘密を漏らすことはなかったとか。

この話を聞くと、本当の母親の宮本佳代子さんて子供を置き去りにしてひどい母親と思われそうですが、政治家の嫁になるというのは本当に大変なことなのです。

そして小泉家の複雑家庭環境が宮本佳代子さんを苦しめていたのでした。

スポンサーリンク

小泉純一郎と結婚した宮本佳代子について

小泉純一郎さんと宮本佳代子さんは、お見合い結婚されています。宮本佳代子さんは、当時青山学院大学に大学生でした、在学中に小泉純一郎さんとお見合いをし、当日に小泉純一郎さんが宮本佳代子さんに一目惚れし結婚を申し込みます。

小泉純一郎さんにとっても運命的な出会いだったのでしょう。当日にプロポーズするなんてよっぽどのタイプだったのでしょうか。宮本佳代子さんの祖母はエスエス製薬の創業者であり、その孫の佳代子さんもお金持ちの裕福な家庭育ちでした。

お見合い当時、小泉純一郎さんは衆議院議員になっていましたので政治的な立場を考えての結婚にも思えます。大学在学中に、政治家の嫁になるなんて普通では考えられませんよね。

宮本佳代子さんも相当不安に感じていたそうです。また父親的な存在だった祖父からも小泉家との結婚は反対されていましたが、「僕が守るから、何も心配しないで来てほしい。僕達の結婚には関係ない」と言われ、小泉純一郎さんと1978年に結婚しています。

小泉純一郎さんと言えば、総理時代から演説力は抜群でしたので、きっと惚れた女性にも熱弁をされたんですね。

そして同年1978年に長男孝太郎さんを出産されています。

小泉純一郎と母親の宮本佳代子が離婚した理由は?

僕が守ると言っときながら、それが実現されなかった結婚。それには小泉家の複雑な家庭環境が影響しています。また夫の小泉純一郎さんは、衆議院議員として家にいることが少なく、宮本佳代子さんは、小泉純一郎さんの家族と同居しながら生活していました。

小泉純一郎さんの姉や義母から陰険なイジメや、確執があったとされています。佳代子さんの立場もなく意見を言うことは許されず、姉の道子さんが小泉家を仕切っていたとされています。

小泉純一郎さんには、3人の姉もいて、弟の結婚相手とは言えひどい扱いをうけた宮本佳代子さんは、精神的なストレスを受けてしまいます。離婚原因はこの複雑な家庭環境が原因でしょう。

宮本佳代子さんもよく5年間も耐えましたよね。5年間の間に孝太郎さんと、新次郎さんを出産していますが、子供は取り上げられ、何のために自分はここにいるのか、佳代子さんもおかしくなってしまい離婚となりました。

小泉純一郎さんとうまくいかなかったわけではありませんが、忙しい身のため佳代子さんを守ることはできなかったようですね。

離婚となり、佳代子さんは息子二を連れていくことはできずに、泣く泣く孝太郎さんと、進次郎さんは置いていったとされています。銘家の息子ですからね、家を継ぐという意味でも子供たちを佳代子さんに渡すことはありませんでした。

しかし離婚が決まった時に、佳代子さんは妊娠6ヶ月だったのです。妊娠6ヶ月の状態で家を飛び出し一人で生活って相当な覚悟が必要かと思います。それくらい思い詰められていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

小泉進次郎の母親宮本佳代子の秘密とは?

小泉進次郎さんの宮本佳代子さんについて調べると秘密と出てきますが、それは離婚した時にお腹の中にいた第三子のことではないでしょうか?

秘密という言い方はよくないと思いますが、小泉純一郎さんもその三人目の子供については一切触れていないので、秘密にしているのかと思ってしまいますよね。

1982年に宮本佳代子さんは、3人目の男の子を出産します。名前は宮本佳長さんです。孝太郎さんと、進次郎さんの実の弟が佳長さんです。自分たちに弟がいることを知ったのも、純一郎さんが本当の母親が宮本佳代子さんであることを告げた時だったので、また複雑な気持ちだったでしょうね。

宮本佳代子の離婚後の生活や現在について!

宮本佳代子さんは離婚後シングルマザーとして佳長さんを育てます。三井住友不動産関係の会社に就職し、現在も不動産会社でずっと仕事を続けています。

不動産会社で働き続けて33年、シングルマザーとして大変なことばかりだったけど小泉家での生活よりは苦しいことはなかったと話しているので、小泉家での5年間の生活は一生の中でも経験することもない苦しみだったようです。

また息子佳長さんのためにも、絶対に負けないと強い気持ちで過ごされたそうです。強い女性ですよね!

息子の佳長さんも、自分と同じ不動産会社で仕事をされているようで、それも嬉しいと話しています。

現在は、出身地の鎌倉市で生活をされているようです。

スポンサーリンク

小泉進次郎の弟の宮本佳長の現在は?

宮本佳長さんは、父親が小泉純一郎さんであることは知らずに育ちます。中学卒業後にアメリカのテネシー州の高校に留学し、帰国後は京都外国語大学に進学しています。

そして母親である佳代子さんから父親が、政治家の小泉純一郎と聞いた時に、父親に会ってみたいと思った、佳長さん。

それから小泉純一郎さんの事務所に電話したり、事務所に行き純一郎さんに会いたいと話したそうですが、門前払いの扱いをされてしまいます。

その時対応したのは、純一郎さんの姉の信子さんで「血は繋がっているけどあなたの父親ではない」と冷たく言い放ったそうです。

また当時純一郎さんは選挙前の大事な時期でもあり、スキャンダルになるようなことはご法度。そのため純一郎さんも住長さんのことは避けていたそうです。

しかし小泉純一郎さんが総理を退任した後は、関係が徐々に変わっていくのでした。

小泉兄弟と宮本佳代子が再会

2006年に小泉純一郎さんは、首相を退任します。その後はメディアに露出する回数は減り、2008年には政界から引退。

その際きっと離婚して家を出た宮本佳代子さんのことだったり、息子たちのことが頭にあったのでしょう、政界を引退して気持にも余裕ができたころに、「家のことは任せた。兄弟3人で仲良くすればいい」と話したそうです。

そして長男の孝太郎さんが、弟の佳長さんに連絡を取り、30年ぶりに兄弟3人で再会することができました。

再会後は、兄弟で連絡を取り合うようになり、また2010年には佳長さんと純一郎さんの再会も実現したようです。

これによって親子と兄弟3人の絆も復活したのではないでしょうか?

これからは兄弟仲良く、30年ぶりの時間を取り戻せるといいですよね!

スポンサーリンク

小泉進次郎の結婚に母親の宮本佳代子の反応は?

小泉進次郎さんがめでたく滝川クリステルさんとの結婚を発表されましたが、息子の結婚について宮本佳代子さんはどう思っているのでしょうか?

宮本佳代子さんのコメントを調べていましたが残念ながらありませんでした。父親の小泉純一郎さんも特にコメントは出していませんのでお互いいい大人なので2人に任せているのでしょう。

ですがきっと進次郎さんの結婚には喜んでいることでしょう。

まとめ

小泉進次郎さんと母親の宮本佳代子さんや、父親の純一郎さんとの関係について詳しく調べてみました。

小泉純一郎の息子は三人で、長男孝太郎、次男進次郎さん、三男佳長さんです。母親は全員宮本佳代子さんでした。

宮本佳代子さんも長年許すことができなかった小泉家でしたが、こうして現在息子たちが仲良く連絡を取り合うようになり、また父親とも再会できたことで過去のでき事は許しているのではないでしょうか。

時間をかけてゆっくりと関係が修復されて良かったですね!