モデル

冨永愛の旦那はパティシエだった?離婚理由や馴れ初めについて詳しく!

冨永愛の旦那はパティシエだった?離婚理由や馴れ初めについて今回は詳しく調べてみました!人気バラエティー番組『林先生の初耳学』で、モデルでタレントのアンミカさんがパリコレを目指すモデルを指導する人気企画「アンミカ先生が教えるパリコレ学」トップモデルとして世界的に活躍している富永愛さんが度々出演されていますね!

富永愛さんといえば、17歳で単身渡米。その日本人離れしたスタイルであっという間にスーパーモデルに上り詰めたファッションモデル界のカリスマ的な存在。

日本人として唯一無二のキャリアを持つスーパーモデルとして、社会貢献活動や日本文化を国内外に伝える活動などで活躍しています。

今回はそんな冨永愛さんについて掘り下げたいと思います。

スポンサーリンク

冨永愛には息子がいるって本当?年齢や名前は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨永愛さん(@ai_tominaga_official)がシェアした投稿


冨永愛さんは現在37歳。15歳でデビューし、17歳でニューヨークコレクションにデビューし一躍話題となりました。

以後約10年間に渡り、世界の第一線でトップモデルとして活躍し、2010年の引退以後はテレビやラジオなどに活動の場を移して、今も女性に圧倒的に支持されています。

そんな冨永愛さんですが2004年に結婚され、2005年3月に男の子を出産しています。

息子さんは現在14歳、中学生です。

息子さんについて、名前や学校名などは公表されていませんが、以前まだ赤ちゃんだった息子さんを抱いてランウェイを歩いたこともあります。

後には親子でGAPの広告に写真が掲載されたこともあり、そのイケメンぶりに注目が集まりました。

息子さんは中学校で空手をしていて、その腕前もなかなかのものだそうです。

いつか空手の名手として有名になるかもしれませんし、お母さんのようにモデルデビューする可能性もあるのではないでしょうか?

将来が楽しみですね。

冨永愛の離婚!元旦那はパティシエだった?馴れ初めは?

冨永愛さんは2004年秋に22歳で結婚しています。

お相手はパリ在住の日本人パティシエでした。一般の方のため名前などは公表されていません。

詳しい馴れ初めも公表されていませんが、出来ちゃった結婚では?と噂されました。というのも翌年春に長男が誕生したからです。

2005年に息子さんが生まれましたが、2009年4月20日離婚が発表されました。

当時は夫婦間のすれ違いが原因ではないかと噂されましたが、後に「夫の過剰な嫉妬や束縛があった」と愛さんご本人が話しています。

世界で活躍するスーパーモデルの妻ですから周りにはカッコいいイケメンモデルたちがたくさん居たことでしょう。

旦那さんの嫉妬もわからないでもないですが、愛さんにとっては窮屈だったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

冨永愛と息子には確執があった!関係が悪化した原因は?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

冨永愛さん(@ai_tominaga_official)がシェアした投稿


冨永愛さんは2009年にパティシエの旦那さんと離婚してからは、シングルマザーとしてバリバリと働きました。

その仕事ぶりはスケジュール帳が真っ黒になるほど。まさに子供のために必死に、がむしゃらに働いていたのでしょう。

しかしそれは息子さんとの時間を犠牲にしてしまう結果となり、次第に反発されるようになりました。

皮肉なものですね。

「お母さんは僕が必要としてるときにいなかったじゃない」「僕は生まれてこなきゃ良かった」という息子さんの言葉が、彼女の心に突き刺さりました。さらに、追い打ちをかけるように過労で入院することになってしまいます。

そのことで親子の距離はさらに大きく開くことになったのでした。

冨永愛と長渕剛の関係について!

一時期、冨永愛さんと長渕剛さんが男女の関係ではないかと噂されたことがありました。しかし冨永愛さんは「師弟関係です」と噂をきっぱりと否定しました。

長渕剛さんとは家族ぐるみの親しい仲です。

知り合ったきっかけは、長渕家で催される恒例の餅つき大会に、夫人の志穂美悦子さんの友人で女優の熊谷真実さんが冨永愛さんを連れて行ったこと。

この頃、多忙のために身体を壊したり、小学生だった息子さんの子育てに悩んでいた愛さんですが、息子さんの「僕は生まれてこなきゃ良かった」という言葉を聞いた長渕さんは、「もっと息子を大事にした生活をしなさい」と愛さんに説教をしたといいます。

長渕家では家族会議を開き、「みんなで愛さんを支えていこう」と決意。

愛さんは子育てを優先させるため三年間休業をしました。

息子さんとの距離を縮めるために頼りにしていたのが長渕さんで、息子さんはこの頃から空手教室に通い始めます。

2013年、「第二回東日本大震災復興支援チャリティー鹿児島空手道選手権大会」に出場した際には、観客席で長渕剛さんと夫人の志穂美悦子さん、愛娘の文音ちゃんが声援を送っていたそうです。

長渕さんと息子さんは、長渕さん曰く「50歳年の離れたマブダチ」なのだそうです。

愛さんとの、年齢も性別も超えた「師弟関係」についても「僕が弟なんです」と語っています。

冨永愛さんは2014年に長渕剛プロデュースで初の自叙伝『Ai 愛なんて大っ嫌い』を発売しています。

また、同作出版記念として長渕剛総合プロデュースによる初めての独り舞台も開催しています。

二人は公私ともに親しい間柄のようですね。

スポンサーリンク

冨永愛と塩谷瞬の交際について

近年で冨永愛さんの話題といって思い出すのは、「二股騒動」ではないでしょうか。

2012年4月に冨永愛さんと俳優の塩谷瞬さんの交際報道を受けて、冨永愛さんは交際を認め、塩谷瞬さんは「大切にしたい最高の人」とコメントしていました。

しかしその後、冨永愛さんはブログで「友情から愛情へ発展しかけたのは事実ですが、やはり友情は友情でしかなく」と交際をきっぱり否定したのです。

その背景には一方で料理家でタレントの園山真希絵さんとも婚約していたと発覚したことがありました。

実は愛さんと園山さんは友人同士。園山さんが愛さんに事実確認をしたことで塩谷さんの二股がバレてしまう形になってしまったのでした。

当時この問題はワイドショーなどでも大きく取り上げられ、大騒動になりました。

しかし愛さんは「彼がしたことは人として許せない」としながらも、「私はけしてブチ切れているわけではない」と意図しない大げさな報道の方に「ちょっと残念」とコメントしていました。

冨永愛の息子の現在の様子は?

前述しましたように、冨永愛さんには息子さんが一人います。

2019年現在は14歳の中学3年生。

名前など詳しい情報は公開されていませんが、幼い頃の写真はネット上で今でも見ることが出来ます。

幼い頃の顔を見てもとても可愛らしく、将来のイケメンぶりが想像出来ます。

長渕剛さんが贔屓にしている空手道場に通っており、その腕前はなかなかのものだそうです。

一時は愛さんがあまりに忙しく、コミュニケーションを取れなかった時期があり、親子関係がぎくしゃくしたこともあったようですが、愛さんが息子さんとの時間を大切に思い、三年間の休業期間を取ったというエピソードもありました。

現在も仲の良い親子関係なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

冨永愛の生い立ちが壮絶だった?

今や日本が誇るスーパーモデルの冨永愛さん。しかしその生い立ちは壮絶なものでした。冨永愛さんのお母さんは、とても奔放な方だったようです。

結婚と離婚を繰り返し、愛さんたち三人姉妹は父親がそれぞれ違う人だといいます。

また、姉妹には関係のない男性が入れ替わりで同居しているような家庭で、母親はネグレクトだったようです。

そんな家庭で育った愛さんですが、幼い頃から高い身長だったために、いじめに遭っていました。

辛い状況を母親に相談しても、彼女の訴えに関心を示すことはありませんでした。いじめは高校生になるまで続き、自殺を図ろうとしたのですが、怖くなってやめたのだそうです。

母親を憎み、恨み、、自分を見下した者たちへの復讐を誓ってスーパーモデルへの道を駆け上がって行きました。

そのような憎悪や復讐心も息子さんが生まれて、浄化されたと語っています。彼女の自叙伝には当時のことが赤裸々に綴られています。

今の華やかな冨永愛さんを知っているだけに、その壮絶な生い立ちに驚くことでしょう。

冨永愛の身長体重やモデルになったきっかけは?パリコレデビューは17歳

出産を経て、年齢を重ねても変わらぬスタイルをキープし続けている冨永愛さん。

彼女のデビューは1997年15歳の時でした。

姉が雑誌の読者モデルに応募し、「プチセブン」のモデルとしてデビューしました。

17歳の時に「ヴォーグ」に掲載され、それを見た海外のファッション関係者に誘われるようになり、本格的に世界で活動するようになったのです。

2001年にニューヨークコレクションでランウェイモデルとしてデビューを果たしました。179センチの長身は舞台に映え、瞬く間にトップモデルへと駆け上がります。

2002年からパリコレのプレタポルテ部門やパリオートクチュールなど、三大コレクションにレギュラー出演もはたします。

一躍日本を代表するトップモデルになった冨永愛さんですが、2007年頃に極端に痩せているモデルたちの活動を禁止する法律が施行された「痩せすぎモデル問題」の時には、規定の数値を満たしておらず、ショーをキャンセルされるということもありました。

結婚、出産、そして離婚…そして恋人の二股騒動、三年間の休業と紆余曲折を経て、冨永愛さんは今もトップモデルとして輝き続けています。

スポンサーリンク

まとめ

17歳で海外に進出し、トントン拍子にトップモデルになり、人も羨む華々しい人生を歩んでいるように見える冨永愛さんですが、いろいろと掘り下げていくとけして順風満帆に今の地位を築いたわけではないということがわかります。

彼女自身「実際には超えられない壁があって、悔しいことだらけでした」と語っているように、競争の激しい世界で生き抜くには相当の苦労があったと想像できます。

コレクションモデルとして高い評価を得ながらも、2010年に引退宣言し、以降はテレビやラジオ、イベント出演とあらゆるジャンルで活躍する中、子育てを理由に三年間の休業、そして復帰。

美しさと強さを持ち合わせ、その生きざまには潔さすら感じます。

冨永愛さんはこれからも人生のランウェイを背筋を伸ばし、まっすぐに前を見て、カッコよく颯爽と歩いていくのでしょうね。