歌手

矢沢永吉の娘は歯科医師で結婚式では号泣?子供もいるのか調査!

矢沢永吉の娘は歯科医師で結婚式では号泣したと話題になっています!矢沢永吉さんには実は6人の子供がいるって知っていましたか?

普段は父親らしい面影を全くみないのでわからないのですが、今回は娘は歯科医師で結婚式では永吉さんどうだったのか、また娘さんの現在や子供はいるのか調査していきます!

スポンサーリンク

矢沢永吉の結婚離婚歴!子供は6人いる?

矢沢永吉さんにはなんとお子さんが6人いらっしゃいます。全員が現在の奥さんとの子供ではなくて、最初に結婚したすみ子さんとの間にはお子さんを3人授かりました。

それが長男の栄一郎さん、次男の寛十郎さん、長女の綾子さんです。

前妻のすみ子さんは一般女性の方で、矢沢永吉さんとは若い頃からのお知り合いでした。矢沢永吉さんが歌手として売れる前から支えていたのがすみ子さんだったそうです。

そして1970年に矢沢永吉さんがソロデビューした2年後の1972年に矢沢永吉さんはすみ子さんと結婚されています。

しかし1989年に、矢沢永吉さんはすみ子さんと離婚。原因は現妻のマリアさんの存在でした。

1987年にオーストラリアで事務所の元側近による巨額横領事件が発生し矢沢永吉さんは、その事件に巻き込まれて借金35億円を抱え込んでしまったのです。

多額すぎる借金を背負ってしまった矢沢永吉さん。しかし奥さんのすみ子さんは、仕事の借金と家庭は違う。家庭に持ち込まないでと言ってきたそうです。

借金35億円を家庭に持ち込まれたらたまったもんじゃないですよね。きっとお子さんも3人いたので、すみ子さんも相当不安だったのでしょう。

この多額の借金が引き金となり、すみ子さんと永吉さんの間には深い溝ができてしまいました。そして永吉さんも家庭での居場所がなくなり、精神的に辛い状態に。

そんな時に出会ったのが現在の奥さんであるマリアさんです。マリアさんは弱ってしまっている矢沢永吉さんを支えてくれて、だんだんとマリアさんに惹かれていった永吉さん。

そして、売れない時からずっと支えてきてくれたすみ子さんのこともありましたが、それ以上にマリアさんの強い心に惹かれてしまった永吉さんは1989年に元妻のすみ子さんと離婚されました。

すみ子さんへの慰謝料はポルシェ3台分以上らしいです。さすが永吉さんです。

矢沢永吉の再婚相手はマリアで子供は3人?

1990年にマリアさんと結婚した矢沢永吉さん。その後マリアさんとの間にも3人のお子さんが誕生しました。名前や年齢は明かされていませんが男の子2人と女の子が一人だそうです。

つまり前妻すみ子さんとの間にも2男1女のお子さんが。

現妻のマリアさんとの間にも2男1女のお子さんがいるので全員で6人の子供がいることになります。

息子さんたちは一般人として生活を送っているようなので、特に目立った情報は出ていませんでした。話題になっているのが娘さんの方なんですよね!

続いて永吉さんの娘について詳しくみていきましょう!

スポンサーリンク

矢沢永吉の娘は2人いて娘の綾子は歯科医師?

まず前妻すみ子さんとの間にできた長女綾子さんについてです。綾子さんについて調べると歯科医師をしているのではないかと言われています。

綾子さんですが、すみ子さんとの間にできた子供なので、年齢はもう30代後半から40代くらいでしょうか。

どっちにしても綾子さんはもう良い大人になっているので、結婚してお子さんもいるのかもしれないですよね。歯科医師という情報もどこから出てきた情報なのかさっぱりわかりませんでした。

そして現在の奥さんとの間にできた長女洋子さんは、最近CMで親子共演するなどメディアに登場していますよね。

スポンサーリンク

矢沢永吉の娘の洋子は父親と共演していた?

永吉さんの娘の洋子さんは、6人の子供の中で唯一芸能活動をしています。マリアさんはハーフなので洋子さんは、クオーターになりますね。

日本人離れした洋風な顔立ちは、どことなくロックミュージシャンな匂いがしています。

洋子さんは、12歳から18歳までの6年間家族でロサンゼルスで生活をしていました。大学生の時に日本に帰国し上智大学文学部ドイツ文学科に進学します。

その頃は音楽に興味があったわけでもなく、父親がミュージシャンだからといって、特に普通に生活をしていたようです。

しかし大学に入学してから、井上陽水さんの娘である依布サラサと交流を持つようになり、徐々に音楽への興味が沸いてきたそうです。依布サラサさんは、洋子さんはより3歳年上なので、良きお姉さんみたいな存在だったとか。

そしてライブハウスに行ったり、音楽が好きになった洋子さんは歌への気持ちが強くなっていきました。大学を卒業する2008年には歌手になりたいと思うようになり、ユニット・ジェネラスを結成します。

その後はジェネラスでギターを担当していた大西克己さんが、サウンドプロデューサーとしての活動に専念するためユニットを脱退したため、ジェネラスは約1年の活動で解散となってしまいました。

しかし天下の永吉さんの娘なので、ステージはいくらでもオファーがあったのかもしれません。

現在は、矢沢洋子の本名でソロアーティストとして活動を続けていたり、2014年にGOGO7188のノママキコさんらと新しいバンドPIGGY BANKSを結成しました。

洋子さんは2008年に歌手デビューをしてから、矢沢永吉さんのライブに登場したり、2016年にはビールのCMで親子共演するなど、とっても良い関係なんだそうです。

普段はちょい悪そうな永吉さんですが、娘の前だと優しいお父さんな雰囲気がやっぱりありました。

娘が芸能界入りをしているので父親としても、いろいろと心配になってしまうこともありますが、そこは矢沢永吉さんの娘として堂々とされている気がします。

スポンサーリンク

矢沢永吉の娘は結婚している?洋子の結婚式が豪華すぎる!

矢沢洋子さんは、2017年6月に結婚されています。お相手は、ロックバンド「ギターウルフ」の元メンバーだったU.Gさんとご結婚されました。

お二人の出会いは、依布サラサさんと参加した友達の飲み会で出会ったそうです。

洋子さんの結婚式には永吉さんはもちろん参列し、豪華ゲストが大集結したようです!娘の結婚式では永吉さんも5曲歌うなどまさにライブのようですね。

そして娘洋子さんに贈るバラード曲では会場も号泣に包まれたそうです。娘の結婚式で永吉さんも本当は泣きたかったくらい寂しい気持ちもあったことでしょう。

娘の旦那になったg.uさんとも良い関係が築けているそうで3人揃っての共演もいつか見られるかもしれません。

g.uさんも矢沢永吉さんの娘と結婚したので、何が何でも幸せにしないとお父さん怖そうです笑

矢沢永吉の娘の洋子に子供はいるの?

娘の洋子さんですが2017年結婚していますが、まだお子さんはいないようです。でも洋子さん自身も「ごく普通の平凡な家庭を築きたい」と以前話していたので、お子さんもきっと望んでいるのでしょう。

お仕事も忙しそうですが、そのうち良い報告が聞こえてきそうですね!

スポンサーリンク

矢沢永吉の年齢や本名は?若いころについて

これまで永吉さん奥さんや子供について調べてきましたが、永吉さん自身の若い頃はどんな人物だったのでしょうか?

矢沢永吉さんは広島県広島市出身で、本名も矢沢永吉です。年齢もずっと変わらないように見えますが、68歳になっています。矢沢永吉さんは幼少期に母親がいなくなり、また父親も小学2年生で亡くなってしまい孤児になってしまいます。

そして親戚中をたらい回しにされ、イジメや食べるものもなく貧困生活を余儀なくされました。

その頃から矢沢永吉さんは心の中で大きくなったらここを抜け出し絶対BIGになってやる!という闘志があったそうです。辛い経験をずっとしてきたからこそ、どんな苦境も乗り越えられる強い精神ができていったのでしょう。

18歳になると広島を抜け出し所持金5万円で上京した矢沢永吉さん。そしてロックバンドキャロルを結成し22歳でデビューをしたのでした。

矢沢永吉は過去に車の事故を起こしていた?

矢沢永吉さんは2017年に南麻布でタクシーと接触事故を起こしていたことがありました。幸いにも怪我人はいなかったようですが、この時に話題になったのが、永吉さんの乗っていた車の車種は何?ということでした。

矢沢永吉さんですからね、高級外車を乗っているイメージがあります。ぶつけたのは矢沢永吉さんの方だったので愛車に傷がついても文句は言えませんが、当てられたタクシー運転手さんも、さぞ驚いたことでしょう。

普通に永吉さんが出てきたら、こっちが悪くなくても恐縮してしまいそうです。

スポンサーリンク

まとめ

矢沢永吉さんの娘さんや奥さんや6人の子供について調べてみました。

普段はちょっと強面なロックマンですが、きっと家庭では優しいお父さんだったんでしょうね!

これから孫も誕生したり、家族との生活も、また仕事の方でもまだまだ活躍が期待されますね!

あわせて読みたい
矢沢永吉の通っていたギター教室はどこ?幼少期は壮絶な人生だった!2019年8月31日放送の『嵐にしやがれ』で矢沢永吉さんが6年ぶりにバラエティー番組に登場します!矢沢永吉さんは番組内でギター教室に通っ...