季節のイベント

紅白歌合戦観覧2019!倍率や当選通知はいつ届く?座席についても詳しく!

紅白歌合戦2019の観覧倍率や当選通知はいつくるのでしょうか?また当選した場合のNHKホールの座席についても詳しく調べてみました!

令和初の紅白歌合戦、年末最後の思い出に紅白歌合戦に応募してみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

紅白歌合戦観覧倍率2019はどれくらい?

最初に毎年どれくらいの方が紅白歌合戦の観覧応募をしてくるのでしょうか?この倍率を見たらあなたな応募を辞めてしまうかもしれません(;’∀’)

2018年は以下の応募がありました。

応募総数 1,085,171枚
当選枚数    1,331枚
当選倍率 『815倍』でした。

過去の倍率をもっと調べてみると

<2017年>

応募総数:932,319通

当選枚数:1223枚

倍率:761倍

司会:有村架純さん二宮和也さん

<2016年>

応募総数:991,306枚

倍率:922倍

司会:有村架純さんと相葉雅紀さん

<2015年>

応募総数:1020,005通

倍率:755倍

司会:綾瀬はるかさんと井ノ原快彦さん

過去の応募を振り返ってみても毎年、1000,000通前後の応募があります。100万通ってヤバいですよね・・・この中から当選できるのは僅かとなっています。

なぜこんなたくさんの応募になってしまうのでしょうか?応募資格についておさらいしておきましょう!

紅白歌合戦観覧応募資格について

応募資格はNHKの受信料を払っているご家庭のみとなっています。今話題のNHKの受講料問題ですが、殆どのご家庭が加入されているのではないでしょうか?また元から免除されている方は対象者となっています。

特に年齢制限はしていませんが、紅白歌合戦が終了する時間は午後0時近くのため子供と同伴される方はあまりいないようですね。

観覧申し込みや入場料は無料です。

スポンサーリンク

紅白歌合戦のハガキは何枚送ってもいいの?

基本的に受信料を払っていることが証明できるのであれば、往復ハガキは一人何枚送っても構いません。なので本当に500枚とかハガキを送る方もいるみたいですよ。それでも外れてしまうようです。

ただ往復はがきで応募するため、500枚送るのであれば、全てに応募要項を書くなり印刷して張り付ける作業をしないといけません。

毎年応募している方は、9月くらいから準備しています。何百枚も送るとなると、かなりの作業時間が必要になりますので。

紅白歌合戦2019の観覧応募期間はいつから?

例年通りだと10月初旬から20日ごろまでが募集期間となっています、当日NHKに必着となるのでギリギリに送るのはやめましょう。

2018年は10月5日~22日までが応募期間でした。

2019年の応募期間はまだ発表されていませんが、もう送る予定の方は今から準備しておいてもいいと思いますよ!

スポンサーリンク

2019年紅白歌合戦の当選通知はいつ届くの?

当選通知は12月初旬から発送されて、全員分発送するのに約10日間ほど時間がかかります。応募者数も100万枚とかなので全員に送るのはかなり大変みたいですよ。

2018年は12月4日~13日ごろにかけて順次発送されていました。2019年の情報が分かり次第追記していきますね!

当選者には封書が送られてきます。封書の中には入場整理券が入っています。

NHKからこれが届いたら勝利です!!入場整理券1枚で2名まで入場可能となっています。毎年Twitterで当選を喜ぶツイートをすると、同伴者はいますか?という謎のリプが届くようですよ。

 

落選者には往復はがきで落選通知が届きます。何百枚も送って落選した人は、何百枚も落選ハガキが届くことになりますね。

毎年何百枚も送っている方もいますが、全部落選して帰ってくるとなるとさすがにショックは大きそうです。

結果については、発送後ホームページにも掲載されるようです。電話やメールでのお問い合わせはできないので注意してください。

紅白歌合戦2019座席の場所について!

見事800倍以上の倍率を勝ち抜いて当選した方には、当日の座席のことも気になりますよね!

ここからは、紅白歌合戦の座席についてです。

座席は整理券が送られてきてそこに示されているわけではありません。当日NHKホールで整理券と座席指定券を引き換えるわけです。

座席引き換えは毎年15時からNHKホール前で行われていますので、今年も例外がなければ15時から引き換えが始まることでしょう。

ただ15時に行くと長蛇の列が既にできています。ただ早くから並んだとしてもNHKの方で決められた席に座ってもらうようになっているので、早いからといっていい席がもらえるわけではありません。

早い人だと早朝から並んでいることもあるみたいですが・・・それで3階席の端っこだったら凹みますね。

1階席はスタッフやテレビ関係者やカメラや機材置き場となっているため殆ど一般客の席はありません。その後ろは審査員が並んだりするので、一般客は2階席や3階席に回になってしまいます。

しかし1階席で見られるお客さんもいますが、完全に無作為で決めているため運に任せるしかありません。

ただNHKとしても、テレビで生中継するために、びっしりとお客さんがいる様子を映したいですよね。そのため前方の1階席から席を埋めていくという話も聞いたことがあります。1階席は流石に全席埋まるようになっていると思います。

17時45分に開場が始まり、その時に紅白で使う、グッズが渡されます。ここまで来るとドキドキしますよね!!

スポンサーリンク

まとめ

紅白歌合戦のの観覧は想像以上の倍率でしたね。最近は紅白も飽きてきたとか、裏番組を見る人も多いですが、それでも安定の人気があります。1年の最後に2019年に活躍したたくさんのアーティストを一度に無料で見れるなんて、こんな良いことはありません!

応募は出演アーティストが決まる前に始まりますが、今年1年活躍した人で考えると出演アーティストが思い浮かびますよね。また嵐やキングプリンスなどジャニーズの人気グループが出場する可能性も高いので、ジャニーズファンは必至だったりしますよね。

ただ抽選も不正がないように警察官立会いのもと11月頃に行われています。

当選した方は本当にラッキーです!今年最後の運を使ったと思ってもいいと思いますよ!

あわせて読みたい
紅白歌合戦2019観覧募集はいつ?年齢制限や応募方法について詳しく!夏か終わり、2019年もあと4ヶ月となりました。紅白歌合戦2019の観覧募集ももうすぐ始まります。1年の最後には紅白歌合戦で締めくくりた...