ドラマ関連

前畑秀子の子供や結婚相手は誰?身長体重や上白石萌歌も7キロ増!

只今放送中である大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」に前畑秀子さんが登場し話題になっていますね。前畑秀子さんとは一体どんな女性だったのでしょうか、結婚や子供、孫について、身長はどれくいあったのか、早速前畑秀子さんの人物像を調べてみました!

また前畑秀子さんは、女優である上白石萌歌さんが演じています!

 

スポンサーリンク
 

 

前畑秀子のプロフィールや経歴について!

名前 前畑秀子(まえはた ひでこ)

生年月日 1914年(大正3年)5月20日~1995年(平成7年)2月24日

年齢 80歳没

出身地 和歌山県橋本市

種目 水泳 平泳ぎ

前畑秀子さんは両親が豆腐やを営む家に生まれ、紀ノ川で泳ぎを覚えます。小学校5年生の時女子50m平泳ぎで学童新記録を出し、その後も何度か優秀な成績を収めました。

高等小学校2年生の時に汎太平洋女子オリンピックに出場し100m平泳ぎで優勝、200m平泳ぎで準優勝したことがきっかけとなり、校長先生が前畑秀子さんの実力に目をつけます。当時の慣習で前畑さんは、本来なら高等小学校を卒業後、学業や水泳をやめて実家のの豆腐屋を手伝うことになっていました。

しかし素晴らしい実績の選手をこのままにしておくのは勿体ないと学校長や関係者が両親を納得させ、名古屋の椙山女学校(現椙山女学園)に編集しそのまま水泳を続けつことができたそうです。

また前畑秀子さんのために、寮を提供したり、新しいプールも作ってくれました。学校が全面的に支援をしてくれたおかげで、前畑秀子さんもグングン成長し、1932年ん開催された大10回ロサンゼルスオリンピックに出場します。

そこで200m平泳ぎに出場し銀メダルを獲得!この時優勝した、オーストラリアのクレア・デニス選手とは僅か0.1秒差で悔しい思いをします。しかしロスオリンピックの前に両親2人を病気で亡くしていたことや、オリンピック後は家庭の事情で引退を考えていたそうです。

しかし、0.1秒差で金メダルを獲れなかった前畑秀子さん対して、当時の東京市長が激励にやってきます。「なぜ金メダルを獲れなかったの、0.1秒差が悔しい。もう一度頑張ってほしい」と涙ながらの説得をされて再び競技生活を続ける決意をします。

前畑さんは、周囲から大きな期待を背負い、再び猛練習を開始します。その練習量は。1日に2万メートル泳ぎきること!!すごい練習量としか言えませんね。その練習の成果もあり、1933年昭和8年には200m平泳ぎの世界新記録を樹立しました!

そして3年後の1936年昭和8年にナチス体制だったドイツでベルリンオリンピックに平泳ぎ200mで出場します。地元ドイツ選手の応援団や、完全アウェイ状態でこれまでに感じたことのない不安と緊張感に包まれた前畑秀子さん。

しかしその重圧を払いのけ、ドイツ選手を1秒差で勝ち抜き見事金メダルに輝いたのです!この金メダルは、日本人女性として五輪史上初めてとなる金メダルとなりました!

上記のベルリンオリンピック大会の様子がいだてんで放送されます。

経歴を振り返ってみても素晴らしい方だと改めて思いますよね!泳ぐことが大好きで、辛い練習にも耐え、そしてプレッシャーをはねのけ金メダルです!

スポンサーリンク

前畑秀子の結婚相手や子供はいる?

前畑秀子さんは、1937年(昭和12年)に名古屋医科大学の助手である兵藤正彦さんとお見合い結婚。結婚したことで姓が兵藤に変わりました。年齢は当時22歳の前畑秀子さんと27歳の兵藤正彦さんで年齢差は5歳差の結婚でした。

しかし、前畑秀子さんが45歳の時、兵藤正彦さんは脳溢血(のういっけつ)で亡くなってしまいます。その後、前畑秀子さんは水泳の世界に復帰し、「ママさん水泳教室」を開くなど、幅広い領域で活躍しました。

子供に関しては、二人の男の子に恵まれたそうです。

スポンサーリンク

前畑秀子の子供の現在や孫はいる?

長男である正臣さんは前畑秀子さんが27歳ごろの子供であり、学生時代は親の影響で水泳を行っていた時期もあったが、母親と同じような才能がなかったのもあって長くは続かなく現在は、岐阜市で歯科医師をされています。

次男の政時さんは、前畑秀子さんが29歳ごろの子供であり、現在は既に亡くなられているとのことでした。

孫に関しましては

次男の政時さんには奥さまである尚子さんがいて、恐らく孫とあたる大二郎さんがいることが分かりました。

前畑秀子の出身地はどこ?

前畑秀子さんの出身地は和歌山県橋本市です。ここにある奈良県~和歌山県まで流れる紀ノ川で泳ぎを覚えたのがきっかけで水泳の楽しさを知ったと言われてます。

川で泳いで、泳ぎを覚えるなんて現代では考えられないことですが、まさに自然の川で泳ぎを覚えたからこそ、ここまで水泳選手として伸びたのかなと思います。

橋本市は「和歌山府民」とも呼ばれ、大阪に出勤する人たちが多い場所であり有名です。前畑秀子さんに関しましては、大阪ではなく高校卒業後は名古屋の椙山女学園に編入しました。

スポンサーリンク

前畑秀子の身長体重はどれくらい?

情報が明確ではありませんが、調べてみると、身長は160㎝程、体重は60kgくらいだったようです。前畑秀子さんは、「大きなお嬢さん」と呼ばれていたみたいですね!

いだてん前畑秀子役は上白石萌歌で体重7キロ増で意気込みは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

上白石 萌歌さん(@moka____k)がシェアした投稿


今回のいだてんの役に成り切るために、食事の方法を変えたりすることが非常に大変で精神的につらかったことを語っています。

食生活を変えることは女優さんにとっては過酷な事だと思います。そして、水泳選手というのもあって日焼けサロンにも通い少しでも水泳選手の肌に近づけるようにもしたそうです。

上白石萌歌さんの本気度が伝わってきますね。

スポンサーリンク

前畑秀子の出身校は椙山女学校?

経歴でも紹介しましたが、前畑秀子さんは高校を卒業後、椙山女学園に編入しました。

学園長である椙山正弌さんの勧めで両親を説得し編入しました。

椙山さんは前畑秀子さんのために学園内に新しいプールを作るなど支援を行い、サポートします。そのお蔭で、前畑秀子さんは水泳選手として世界で戦える選手に成長したのです。

 

まとめ

大河ドラマ「いだてん」を拝見したことによって、知ることになった前畑秀子さんの存在。

なかなか知らないことも多い中、幼い頃に両親を亡くし、結婚して、旦那さまも亡くなってしまう悲しい人生もある中、幼い頃から続けてきた水泳に対する意欲は素晴らしいものだと思いました。

そして、日本初となる金メダリストという栄誉もあり、人としても尊敬できる方だったと思いました。今回のドラマにて上白石萌歌さんがどのように演じるのか益々期待が膨らみます。

スポンサーリンク